人それぞれ、考えが違うもので。逃避、残る、除染?移染?複雑です。 1年近く続くファイトレメディエーションの努力

  • 2012.02.19 Sunday
  • 20:56
         こんにちは。
     
    <( _ _ )>


3/11震災から、1年が経とうとしています。

まぁ……いろいろありました。

最近、震災にはあまり触れない様にしてはいたんですが……

_____________________________
まあ、今日の作業からしますと……

わしにとっては、福島第一原発の事故による「ツケ」を喰らったと言った
ところでしょうか?
いまだに、正直、尾を引いています。

まあ、耕作・キノコ栽培といった贅沢な趣味を持つからバチでもあたっ
たのか?

それとも、呑気にパチンコや、風俗通いでもしていれば、こんなツケは
廻って来なかったかもしれない……というより、金が続かねーよ(笑)


                      股間モナー……(_Д_)ノ彡☆

____________________________________
 わしの畑はホットスポット地域


まあ、関東ホットスポットに住んでいれば、そのエリアの住民は、皆、同
じ被害を被っているわけですね。

考えは、人それぞれであり、このホットスポット・エリアで生きて行くか、
逃げるかのどちらかではないかと思わせる今日この頃。

自治体が大手マスコミに除染費用に、予算がいくらとか発表するから、
尚更、汚染地域と認めているようなもので……

それを知った住民達は焦りが出てしまうわけですよね。
特に小さなお子様をお持ちの親御さん達や、祖父母さん達はね……

予期せぬ汚染に、恐怖を感じたと思います。


_____________________________
そんな中、原発事故直後から……


いろんな方のブログも読みました。
自称ニート〜教授レベルのブログまで読み、本もいろいろ読みまし
た。

特にブログでの「ホットスポット」検索では、「自称・柏市住民」のブログ
が目立っていました。

確かに、身に覚えのない事で、被害を被ったかもしれません。

そして周囲の住民達でボランティア集団を立ち上げ「△●■プロジェク
ト」とか言って、除染、除染、と頑張っているようであります。
除染って、主に表面土壌の鋤取りですよね……その鋤取った土って
どうやって、処理しているのかな……?

それとも、クサイ物にはフタをしちゃえ(´皿`)ゝ
ってか?
自治体では、焼却灰なんて持って行きようが無くなってしまっています。

正直読んでいると「除染」というより「移染」だわな……

まあ、その他、自治体に文句を書いているブログもあるわな……
役人に電話して説教したとかね……


____________________________
困った食品問題。

産地偽装、安全宣言……政府の発表なんて国民は、もうどれも、信用
出来なくなって来ます。
今まで行ってきた、企業と政府・官僚のプロバガンダに気付き始めた
からです。

そこに付け狙って放射能商売を始める人も、いますよね?
大盛況なようで。
しかし、この企業の取り巻きが悪くてね……
商売敵をネットやツイッターで牽制していて、見苦しい。

まあ、こういった「取り巻き」がいるから経営者は強いよね。
この「取り巻き」が震災後、急に原発に興味を示した教授集団。
中には数人、推進派の疑いがあるメンツもいたが、ネット上での評判
はあまりよろしくなかった。

鳴かず飛ばずの教授だか、研究者なのだろうかね?

そんなことまで住民は調べないだろうから、政府の隠蔽体質や
東電の遅れる発表を疑った住民がこういったコンビニ的検査機関
に依存したくなるんだね。

_____________________________
話は、いろんなブログに戻って……


まあ、多数あるブログの中には「文句ばかり言ってたって、結局、移住
出来ないんだったら、自分で身を守れ」と、はっきり書いているブログも
ありました。

確かに、そう思います。
しかし、納得出来ないんでしょうね……柏市民の放射「能」というより、
放射「線」を気にする方達には……

今まで、原発の存在や、危険すら知らなかった国民には、まさしく降っ
て湧いた様な放射能の恐怖……
まさか、自分の地元に降り注ぐとは、一切思わなかったのだと思う。


でも汚染に気付くのが、遅すぎた……
というのが正直な気持ちでしょう……

23年5月を過ぎて、ワーワー騒ぎ立ててたって、既に3月21日には、放
射能プルームで汚染されてしまっていました。



原発が事故(爆発・暴走)を起こしてから、毎日、天気や、風向きを気
にしていらしたか?

事故が起きて、数ヶ月してから「事」の重大さに気付き、そこから勉強
を開始したって、手遅れですよね?

この2ヶ月の間に、結構欺されてしまったこともあるかもしれません。
わしも、その2ヶ月間、情報の信憑性を得るには苦労していましたか
ら……

もっとも、飛来してくる放射能は防げる事ではありません。
それでも、なんとか回避したいとは思っていました。



世間では震災翌日から、燃料・食品・水の争奪戦が繰り広げられたの
ですから……放射「能」を気にしている間は無かったでしょう……

なので、これらの略奪戦は、原発事故には起因していなかったと思い
ます。

当時、レンホー大臣が買い占めは控えるよう呼びかけたって「これは
買い占めではなく、備蓄だと」と反論していた強者もネット上にはいま
したよ……結局、自分さえよけれは良いという国民性?

まあ、日本だけではないでしょうけどね……


___________________________


なんか、最近(約1年近く経って)になって、急に大騒ぎしているを見受
けると、なんかなー……

とさえ思う。


わしはね……

ホットスポットで、生きる事にしちゃったから、努力をするしかなくなっ
ちゃったのね。

確かに、原発推進した身に覚えはないし、ショー力だろうが、チュー曽
根とかが、わしが生まれた頃には、原発推進を既にしていたらしいわ。


でも、チェルノの事故をリアルタイムで知った時、もの凄い恐怖を覚え
た記憶がある。

常磐自動車道でも東海と美野里を通過するとき、イヤな感じもしていた
し、実際にその後、東海原発で臨界バケツ事故も起きた。

まあ、余談ですけど……
美野里は、なんとなくイヤな感じがするだけで、わしが特に霊感が強い
というわけでは無いんですけどね……


当時、事故を起こした東海原発から5km先にある管理センター?の
線量計が振り切れたって事が今になって、公開されている……


結局、これも隠蔽されていたってことだね。


で、今回、福島第一で事故が起こってしまった……


(((((;゜Д゜)))) ……ガーン……

は、畑にしようと思っていた土地が……やられなければいいんだけど……

と、思っていましたが、やはり、やられました……


しかし今後、東海や福島原発で爆発事故や膨大な放射能漏れを大気
へ起こさなければ、なんとかしようと努力して来たわけで。
あと20年は生きようと思ったら、安全な食材が欲しいわけです。

あまり、肉料理(四つ足)を食さない、わしにとっては、野菜不足は問題
なのである。

_____________________________
昨夜見付けたサイトの感想文


昨夜見付けたサイトの中に柏市から西へ引っ越した方を見付けた。

柏市では、西の安全な野菜が入手出来ないという事と、子供の健康
と今後が心配という理由だ。

まあ、ある意味「正解」かもしれないが、話は、ここまでにしておけば
良かったかと思った。
その後が悪い。
「自慢」ともとれるのだ……

原発事故から2ヶ月も過ぎてから慌て始まったらしい。
もう、手遅れ??
そして西へ移住したという。

よせばよいのに、引っ越し先の放射「線」測定を随時公開している。
測る必要もない綺麗な地域に引っ越してからですね……
わざわざ「高価なガイガー計測器」を海外から購入し、ネットで超低線
量公開自慢
をする余裕があるということです。


ある意味、不愉快だわな。
もう測る必要なんて無いぢゃん。


まるで、自分だけ逃げ、ホットスポットで生きていくために頑張る柏市民
を逆撫でしているようにも取れる。
しかも、就職や転職にも影響がなかったらしい……
都内へ新幹線通勤だって。

知ってか知らずか、新幹線というのは、膨大な電力を喰う。

その膨大な電力を利用して稼いでいながら、生活は逃避か……
しかも、柏市で購入した自宅ローンを払いながら……
この不況に、バヴリィーだな……( ゜Д゜)!

ちょっと待てよ?
新幹線はJR東〜西日本の自前の発電だったっけ??
リニアは原発利用予定だという話しだったから、今後どうなるのかな?

ま、文句言いながら不安がっているなら、逃げた方が良いとは思う。
「逃げたくても逃げられない」という理由は通用しないという有名人も
いますしね。

でも、この逃亡記録サイト……
余計な事は黙っていればいいのにね……

結局は「金」が無くちゃ逃避出来ないよと言っている
ようにも読める。

一行でも「こっちにおいでよ、なんとかなるから」とでもあれば、読む方
としては救われたんですけどね……こんな事もできるのか!って……
(苦笑)

自分の「子供の健康と将来」の連発。
読んでいて、その理由は、建前にしか思えなかった。

実際は、自分が一番、ビビッているわけですね……


本人が堂々と公開しているから、ここにURLを貼ってもいいんだけど、
今回は割愛しますわ。



まあ、感じ方は人それぞれだからね。
_____________________________



で、わしの近況。

昨年の原発事故直後から行っている「ファイトレメディエーション」の話。

前置きが長くて、何だったんですけど……

もう一度、大雑把に書き出してみますと……

2011/3/11に大震災が起きました。
当日に、福島第一原発の異常が報道されました。
しかも、ブラックアウトだという……

速攻で、水を貯めました。

速攻で、メルトダウンを予測しました。

速攻で地元野菜類を多量に購入しました。
種苗店で、有り金はたいて赤玉土を買い占めました。
これは、食い物じゃないから、買い占め行為にはならんだろ?(笑)

スーパーに行くと……
パン・カップ麺・飲料は無かったが、不思議と野菜と海草類は大量に
残っていたな……これは、助かった。


3月15日に北東の風。
日野市のガイガーカウンター数値を公開してくれているサイトを見て、
既に、地元上空を通り過ぎた事を確認し、燃料の買い漁りに出ました。

まあ……電話をかけまくっても軽油が40リットルしか買えなかった。
高かったな……今でも高いけど。

あとで、知りましたが、上空を抜けたのは、この時、キセノンが多かっ
たそうです。

とりあえず、放射性物質にはなるべく当たらない事と思い、行動した。
被曝しないにこしたことはない。
原発作業員では無いんだから。

風向きを見ながら、業務に数日出る。
たまたま、この時、こちらの都合で行える業務だったのが幸いした。

しかし、3月21日の天気予報が芳しくない。
風向きと雨だ……

この時、入手したばかりの畑予定地に大型ブルーシートを敷くかどうか
悩んだが、敷かなかった……これが大失敗だった。

翌日の3月21日、雨が朝から降っていた。

当然、業務は強制休暇とし、一歩も外へは出なかった。
彼岸の中日というのが幸いし、外部被曝せずに済んだとは思ってい
る。

しかし、被曝したのは、畑予定地だった……(-ω-;)

直ぐに、ガイガーカウンター「ウクライナ製TERRA-P+」を注文したが、
強制キャンセルの通知が来た。 
急に入手出来なくなり、送品できなくなったと……
振り込み前だったので、金額的な損失はなかったが、正直、困った。

今後、安全な野菜を自分の畑で作れないかもしれないのだ……

とりあえず、被曝したであろうと予想し、畑予定地へ小型重機を搬入
し、地表面5〜10cmを剥ぎ取って「24時間日陰地帯」に寄せる。
この時、かなりの強風だったため、結構被曝したかもしれない。



この日、あまりの強風で結構、被曝したと思う……


これが3月29日。
多少、早まった作業かと思ったが、やらずにはいられなかった。


その後の汚染度がどうしても気になり……

あの手、この手を利用し、多少高価だったが、国内在庫をしている業
者をなんとか探しだし、数日後に、ウクライナ製の「TERRA MKS-05」
を入手。これが、4月上旬。

早速、畑予定地を計測して唖然とした。

土壌表面で0.30μSV前後……表面の砂利を鋤取ったのに……
砂利の間からかなり雨と共に染みたに違いなかった。

場所によっては0.4μSV以上を表示した。
シイタケ原木も表面汚染で0.3μSV以上を全ての原木が表示された。
キノコは諦めるしかなかった……
チェルノの例を知っていたからだ。


ここからが畑のファイトレメディエーションの開始だった……
まあ、これも「除染」というより「移染」だよな……(-ω-;)


とにかく、チェルノでは、どういった対策をしたのか、土肥学会では、ど
ういう考えがあるのか、その他いろんな教授の検査や実験報告を調べ
あげていった……

とりあえず「ナタネ・プロジェクト」はダメ、「ヒマワリ」は「水耕」でないと
セシウム吸引効果無しでダメ……まあ、いろいろ調べました。

結局は、雑穀プロジェクトになりました。
というより、ハトの残りエサ(笑)

もう1年近くも、やっているんですよ……ファイトレメディエーション。

中間検査をして、kgあたり、セシウムが134と137合計で240Bqとい
う検査結果でしたが、完全NDではないわけですね。
平米(cm2)にしたらもっと数値が高くなるでしょう……

ということは、単純計算でもストロンチウムは2.4Bqあるわけです。
NDなのはヨウ素でした。

なんとか、ここまで努力しましたが、3月21日当時、どのくらいBqが
あったのかは不明です。


また、土壌検査に出してみようかと思いますが、どうしたものかな……

_____________________________
今日の作業日記


今日は、久々に畑の掃除をしました。

余所から吹き込んで来る落ち葉や、立ち枯れたタカキビ(モロコシ)の
処理です。





昨年から、立ち枯れたままにしておいた「タカキビ」ですが、根元から
切ってみますと、どうやらまだ枯れ切っていない様子である。
切断面が青いのである。



ひょっとすると、また萌芽するかもしれない。

もう「オオイヌノフグリ」が畑の傍らで咲いている。
土の中は春が既にやって来ているのである……

しかし、今朝、自宅の外流しから分岐した配管が凍結して漏水して
いた……まだまだ朝方は冷え込むのだ……(-ω-;)

とりあえず、普通は「1年草」といわれる「タカキビ(モロコシ)」に淡い
期待をかけ、根は残したまま地上部だけを刈り取る。

そして土嚢袋に押し込む。




その他、冬枯れした穀物や雑草、落ち葉等を掃除する。

土に戻してしまったら、循環農法となって、また放射性物質を土壌に
戻す恐れがあるからだ。
別な場所に移動する。やっぱ。「移染」だな、こりゃ。
そのくらい、放射性物質はどうにもならない。

セシウムは土壌とのイオン結合が強く、なかなか土壌から抜き取る事
が困難という説も多く見受けられる。
それは、もっともだとも思う。

しかし、畑からセシウムを抜き取る事を諦める気にはなれない。
無駄な労力かもしれない……




しかし、作物を抜く度に引き抜かれたモノの線量は下がって来る。
晩秋には、抜いた穀物類の葉茎から0.3μSV以上が出ていたと思う。

というより、放射性物質を吸っていないのか、空間線量がこれだけある
ということか……

地表は相変わらず、0.15μSV前後だ。低いところで0.13。
まだまだ高い。

空間線量にも影響されるから、ハンディ線量計では、あまり地表の線
量はアテにならない。
福島第一の作業員の間では「おもちゃ」と言われているらしい……
そりゃそーだろーなぁ……(-ω-;)
まあ、でも、目安程度にはなるから、利用する価値はあると思う。
問題はBqである。

はっきり言って、ホットスポットと言われる所も計画的避難区域に値す
る。 場所によっては福島県内より酷い場所もあるだろう……


今残っているのは、殆どがムギ。枯れているように見えるが、根元から春の新芽が、ふいている。

適当に掃除はしたが、また風が吹けば、どこかしらから落ち葉が舞い
込んでくる。

腐らせないように、こまめに手入れ(掃除)をするしか無いと思った。


掃除ついでだから、明日朝の霜柱に期待して、またキビを撒いておいた(苦笑)


結局、何が書きたかったのか、わからなくなって来た……

因みに、アマランサスが植えてあったところは、0.3μSV以上
→0.18μSVくらいになっていたが、実際Bqは不明だからな……

しかし、不思議なのは、道路を挟んだ隣の畑(本業農家)の端は、
いまだに1μSVある……



_____________________________


余裕があれば、本編の 
 も更新したいものだ。


とにかく、夏野菜を堂々と栽培出来る土壌には、戻したいものだ。
ま、結構、無理があるかもな……







本編のキノコ栽培記・きのこ堂本舗 へもどうぞ

自然科学 - 科学ブログ村
  
    ↑↑
 ここをクリックしますと、わしのラン キングポイントになりますが、

            他ブロガーからの最新情報も読めます。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM