鳩の嫁入り……ついにポー様にも!!

  • 2008.08.03 Sunday
  • 21:32
久々の日記です。

と言っても最近は一週間に一回になってしまいましたが……

しかし暑いですね……
今日は最高に暑い日でしたね。


で、先週の日記に書いた「ナマ物」……
購入して来たのは、実は、ポーの嫁でした。

どこかで、ポーの嫁が入手出来ないかといろいろ検索しても高価なレース鳩しか見つからない。

そんなこんなでいろいろ探していたら、なんと隣町の鳩舎に今年生まれた若鳩の即売会があるとの情報が舞い込んで来ました。
先々月の初旬にその鳩舎に問い合わせてみますと、ネットで販売される血統書付きの高価なレース鳩の分譲価格より平均して安価。

で、約2ヶ月ほどその展示即売会を待ったわけですが……

で、先週やっとこの日が

キタ======(゜∀゜)======ァァ!!……

だったのに……朝には、メインパソは壊れ……展示即売に行く途中にマイマシーンのエアコンの配線が切れて……

まあ、それでもなんとか鳩舎に辿りつきまして……

いろいろと雄雌居ましたが安いのは可愛くなかったし……なるべくならポーと同じような模様の女の子がいいかな?と思い、多少色がポーよりも青みが濃く、予算も多少のオーバーだったが彼女に決定して購入。

で、決まるまで悩む事小1時間。
いろいろ鳩舎のオーナーと相談して決めたはいいが、実際には、ポーとの相性が心配でした。

ところが、連れて帰って来たら……


ポーがやたらと逞しく見えるな……w

なんともいきなりラブラブなのには驚き。
どちらかと言えば、嫁の方が積極的。


ご馳走様……w

しかも2羽セットで暴食ぶりを発揮……




フンの掃除は2倍になってしまった。

まあ、でも微笑ましい光景が見られるのは、この世知辛い世の中においては癒されるシーンでもあったりします。



本編のキノコ栽培記・きのこ堂本舗 へもどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ
     ↑      ↑        ↑
上のバナーのいずれをぜひ投票して下さい !! 励みになっています




ひえぇぇぇ……

  • 2008.09.15 Monday
  • 12:52
タイトルからして、何かに驚いた事でもないのですけど……

まあ、ひえ ですわ。
ヒエ、稗。

ポー様の餌、いや、小鳥の餌。
鳩にとっては小鳩用ってとこですか……

ポー様はそんなには好まないのですが。

クー嬢が喰うんですね。
って、これは最近気付いたことなんですけど。
で、彼女、ポー様が喰わない「きび」も好みます。

因みに、ポー様は大き目の穀物が大好きで、エンドウ類、サフラワー、麻の実、蕎麦(しかも剥き実ぢゃねーと喰わね
クー嬢は比較的細かいモノが好きみたいで……

でもサフラワーは両方とも好きだわ……(ノД`)
ありゃ、穀物の「トンカツ」と言われているんだよね……

まあ、仲良く餌皿の中に2羽で首を突っ込んで啄んでいますがね。

で、話が戻って「ヒエ」なのですが……



ヒエの実って小さいんです。
上画像に販売されているモノの画像を見ていただくとご理解出来ると思いますが……

なので、ポー等の残り餌をちょっと全面道路路肩の藪に不法投棄しちゃったことがあります(苦笑)

まあ、いつもの事なんですが、まさか何でも知らないうちに自生しちゃうモノなんですなぁ……

見た事ないでしょうか?


これが自然の「ヒエ」の結実の状態です。

これって、ペットショップに行くと「ドライフラワー」状にして小袋に入って販売されています。

買った方が安上がりかもしれないけど、わざわざ栽培してみるのも面白いかもしれませんね。
雑草栽培も目的があればそれもまた楽しいかも……



左奥がキビで、手前がヒエ。持ち去られる前の唯一のキビです。

ぢつわ、キビも実っていて、頭(こうべ)を垂らし、そろそろだな……と思って
いたら、どなたかに持っていかれちゃいました(T∀T)
まあ、仕方ないですけどね。

こっちは見た目が稲穂みたいで良かったけど、1本しかなっていなかったから仕方ないですね。路肩だし……

穀物栽培も少量ならやってみたいものです。



本編のキノコ栽培記・きのこ堂本舗 へもどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ
     ↑      ↑        ↑
上のバナーのいずれをぜひ投票して下さい !! 励みになっています

漫画によく出てきましたが……(画像注意・食事中注意)

  • 2008.10.10 Friday
  • 19:07
以前から思っていたのですが……

鳩のフンって……

快便時は

「まきぐそ」

なのですよ……

しかし、絵に描いた様な、うんこです……(爆!)



いいですか……決して、作りモノぢゃありません……









うんこ好きな自然写真家の大先生がいたっけなぁ……



              失礼しました………(:-_-)


本編のキノコ栽培記・きのこ堂本舗 へもどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ
     ↑      ↑        ↑
上のバナーのいずれをぜひ投票して下さい !! 励みになっています


上画像を見て飲食が出来なくなっても……
きのこ堂は責任とれません(シルカw)

どうして、わしのところに来るのかね……?

  • 2008.11.07 Friday
  • 10:13
みなさん、どもーヽ(゚∀゚)ノ

今日の話題は久々に鳩ネタでごぢゃります。

わしの話って、結構稀有な話が多いので、人に話しても信じて貰えないことってあったりします。

でも、事実だから仕方ないのですけどねぇ……

わしは、レースが目的で鳩を飼育しているわけでもないですし、鳩を捕獲して喰っているわけでも御座いませんが……

なぜか、今までの生涯で5回ほど鳩を保護するといった経験があります。

山鳩(キジバト)、ドバト、レース鳩と3種混合で、そのうちのポー様だけは飼育するハメになってしまいました。
飛べないんだもん……


今回、またしても保護することになってしまいました……(左の子)
右は威嚇する「たてがみ付き」ポー様(笑)



元気が無いヤツを路上や業務先で保護してきては元気をつけさせて放鳥するといったことを繰り返してきました。(ポー様を除く#

で、今回またしても、業務先の隣地でエサを一生懸命に探している足輪をした鳩がいたので、しばらく様子を見ていましたが、ちょっと舌打ちをしたところ、なぜか隣地のフェンスを潜ってわしの爪先まで寄って来ちゃいました……

まあ、この辺なんかも信じて貰えないような部分ですよね。
で、「お前どうしたの?」って日本語で話し掛けたところ(笑)わしの顔を見て首をクルクル傾げるんですね……


*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:カワイイ……


で、そーっと両手を差し出しても逃げる様子もなく、あっけなく捕まってしまったわけです……(捕まえるなよ……)

で、暫く外傷等の怪我を調べてみましたが、特に見当たらないのでそのまま一旦は飛ばしてみましたが、直ぐに着地してしまい、またしてもわしに簡単に捕まってしまうような状況。

こりゃ、野良猫にでもやられても可哀想かな?と思い、一旦連れて戻る事にしたわけです。
ただし、ゲリピーはしていました……(-ω-;)

で、ポー部屋に連れて行ってエサと水を与えると、なんの躊躇もなく暴食、暴飲を開始……あまりの勢いに( ゜Д゜)…… ポカーーーーン……

コーンを喰うわ喰うわ……

それを見ていたポー様もこぼれたコーンを威嚇しつつも喰いだすといった始末……
「お前、コーンは食わなかったはずだろ!!」

しかも、クー嬢まで喰いだし……
他人(他鳩?)に取られるのが悔しかったのかねぇ……

で、しかも現在、コーンがマイブームになってしまった様で……
鳩っておもしれー……(・∀・)……

とりあえず迷い鳩に力を回復させるためにビタミン剤やボレー粉粉末入りポー様用調合エサを、下痢止め対策にキャベツの乾燥粉末も同時に与え、元気をつけて様子を見る事にしました。

そして足輪に書いてある鳩舎の連絡先をなんとか見つけ、オーナーに連絡したところ、引き取りたいとのこと。

話を聞いたところ、東北から飛ばした子だったらしく、長距離を飛べるだけの高い能力がある子なので、今後もレースに参戦させるとのこと。




そして相手方が手配した特別輸送便に昨夜、彼女がお食事中に連れ去られて行きました……
まあ、下痢も止まってマキグソをしていましたから大丈夫でしょう……

しかし、ポー様やクー嬢との相性は悪かったな……
あの大人しかったクー嬢まで嫌がっていましたからね……


左がクー嬢です。

こっちがビタミン剤まで投与している事にもオーナーは驚いた様子でしたが、レース鳩にはプロテインも投与していると聞いて、こっちは更に驚きました。

確かに、飛ばないうちの子達よりマッチョではありましたね。
大きいので♂かな?と思ったり、声を滅多に出さないから♀かもとも思いましたが、あの大きさで♀と聞いた時には驚きました。

今までにレース落ちした鳩については、いろいろと話を聞いてもいましたが、場合によってはこっちで面倒を見なくてならないかとも覚悟しましたが、オーナーが大事に使うという事を信じてお返しすることにしました。

ポー様夫妻は、彼女が別室にいたとはいえ、ちょっと落ち着かない様子でしたが、予期せぬ来客がお帰りになって普通に戻れた様です。

またしても……いっちゃらいっちゃら……



本編のキノコ栽培記・きのこ堂本舗 へもどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ
     ↑      ↑        ↑
上のバナーのいずれをぜひ投票して下さい !! 励みになっています



相変わらず進展はないのです。

  • 2009.11.06 Friday
  • 08:23
まいどぉ〜 (゚∀゚)ノ


久々にポー様の登場です。
といっても、これといった変わった事もないんですが。

ポー部屋の扉を開けて「ポーぉ!!」って呼ぶとツッカツッカと近寄って来るくらいですかね?カワイイのは。

それもそこまでで……直後に噛み付いて来ますから、懐いていて寄って来るのではなく、わざわざ噛み付きに来るんですよね、威嚇で(笑)

フンや抜けた羽根の掃除をしていても常にわしの後尻を着いて歩いては踵や足首に噛み付いたり羽根パンチを繰り出したりといつもの行動です。

で、エサが欲しい時だけエサ皿の前に来て「エサ入れろ」と頭部を上下してパフォーマンスをします。



「しゃーねーなぁ……エサをくれてやるか……」と調合済み穀物を給餌しようとすると、その手に噛み付く。これが結構痛い……

まあ、毎度の事ですけどね。

こんな醜い争いをしている間にクー様は知らぬ存ぜぬで既に床に溢してある穀物を寡黙についばんでおります。



最近は油分の少ない穀物中心に与えていますので、たまにサフラワーシードなど一粒落とそうものなら夫婦で熾烈な取り合いをいたしております(笑)

まったく「譲る」ってことはしないんですよね。

サフラワーシードに関しては……( ゚Д゚)…

夜は二羽揃って寄り合って小箱の中で過ごして居る様子が、これまた微笑ましかったりします……

あの生意気なポー様が……(・з・)ブーーー



本編のキノコ栽培記・きのこ堂本舗 へもどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ

     ↑      ↑        
上のバナーのいずれをぜひ投票して下さい !! 励みになっています

まあ、仕方ねーよな……

  • 2010.04.07 Wednesday
  • 17:46
            どぉ〜 もぉ〜 (゚∀゚)ノ





やりやがったな!!(・ Å・)!



やってしまったコトは仕方ない…(・з・)ブーーー





本編のキノコ栽培記・きのこ堂本舗 へもどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村































































































































 花ブログ きのこへ

南面が何もない自宅が喰らった台風15号の被害を自分で修復してみた。

  • 2011.09.25 Sunday
  • 14:17
       こんにちは。
     
 <( _ _ )>

いやぁ……先日の台風15号の被害は凄かったですね……

警戒区域が、あちこちで発令される騒ぎでしたね。

ところが、我が家でも、それなりの被害が出た事は、先日の日記で
書いてあります。

とりあえず、畑の修復を最初にしましたが、実際、家が喰らった被害
の状況は、簡単にしか報告していませんでした。

それでですね……

一応、修復したのですわ。

自宅ベランダの屋根が吹き飛ばされてしまいましたから……

ま、こんな状況だったんですけどね。



屋根はプラスチック製の波板で、構成されていたのですが、プラスチッ
クにも、経年劣化があるので、仕方ありませんね。

波板が2枚飛んだだけでも、ラッキーと思うしかありません。

この波板、白いペンキで塗られていまして……

どうせ、修復するんだったたら、強化ポリ製のモノに変えようと言うこと
で、しかも、たったの2枚ということで、専門店(建築金物店)から購入
して、貼り変えることにしました。

ところが、立地条件上、ひな壇状に造成された所に建っている我が家……

どこから梯子をかけても屋根まで届きません……(-ω-;)

とりあえず、二段梯子が、かろうじて届くところに立て、修復後の逃げ
道を確保してから、修復を開始しました。



画像は、修復している最中のわしですが、全てを新品に取り替える訳
ではないので、経年劣化済み(苦笑)の古い波板の上にも乗らなくて
はなりません。

下地(骨組み)を渡すように、ラワンの厚板を敷き、その上での作業
となりました。

なんとか、修復が完了して、こんな状態。



完全クリアーな波板を貼ったので、空が丸見え。
画像では、どこを修復したの?といった感じです。

直射日光が入りやすくなったので、ポー様を呼んで見ました(笑)


久々の登場です(笑)

出ては来ましたが、いきなり、自宅前の畑を確認しています。

実は、ヤマバトが降りて来ると、自室で「ヴーヴー」と怒っています(笑)

それが、気になるのでしょうかねぇ?
速攻で畑を監視しています。
(実は、自分の残りエサで、ファイトレメディエーションをしているのが
判っているのかも……(∩;゚皿゚)ヒイィィィッッッ!詳しくは
こちら→

まぁ、この時、ヤマバトはいませんでしたけどね……

で、自室に戻ると、直ぐに、わしに「鳩パンチ」を喰らわせます。


現在は「籠の中の鳩」どころか、「部屋の中の鳩」にグレードアップしているくせに╬╬╬╬╬

どこまでも「俺様」なんだよなー




自然科学 - 科学ブログ村  
    ↑↑
 ここをクリックしますと、わしのラン キングポイントになりますが、

            他ブロガーからの最新情報も読めます。






卵欲しさのウズラ作戦が成功した日(笑)

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 05:57

 

     まいどぉ!!( ̄∀ ̄)ノ

 

 

 

我が家に……昨年8月下旬に新しい家族?がやって来た。

ウズラだよ、ウズラ。

ウズラが3羽。

 

左が♂のタカオ、右が♀のライコ。

 

 

以前からカミサンはニワトリやウコッケイを畑に小屋を建てて飼いたが

っていたんだけど、早朝の雄叫びと悪臭が近所迷惑になるからやめてく

れと言っていた。

 

何故?前述した家禽類を飼いたがっていたかと言うと、卵なんだよね。

我が家では毎日鶏卵を食べるので、自家採取出来ないものかと彼女は

考えたらしい。

 

で、諦めきれなかった彼女は、とうとうウズラに行き着いたらしい。

 

で、何処で飼うの?と聞けば「ポー部屋だよ」という。

まあ、仕方ねーかな……わしが連れて来てしまったポー様は既に11年も

世話になっているんだから、わしは反論する事が出来なかった(-ω-;)

 

で、通販でウズラを購入する事になり、その生きているウズラが運送されて

来て回収するのに到着当日がてんやわんや。

 

宅配業者がよりによって、我が家と相性が悪いとこでさ……

共稼ぎの我等夫婦とって一番融通が利かないとこだったんだよね。

 

ただ、わしの倉庫の近くに配送センターがあるので、センター留め置きに

してもらい、自らの時間の都合に合わせてこっちから取りに行くことにした。

 

回収してから自宅に帰るまでに1回だけ雄叫びを発したが、それ以降は最近

まで1回も鳴いた事がなかった。

 

が、最近になって日の出が近い時間になると、とうとう雄叫びを上げる様

なってしまった。

暮れ近くは晴れが多く暖かい日が多かったせいか春が近づいて来たと室内に

いる鳥は勘違いでもするのだろうか?

 

わしは耳栓なるものを装着せず就眠しているので、これで目が覚めたりする。

 

これが不思議で、隣室にいるウズラの雄叫びは野生の美しいさえずりに聞

こえるのだが、わしがウズラより早起きした時、寝室以外の部屋で聞いて

いると、ニワトリ同様もの凄い五月蠅さである……

 

正しく近所迷惑になっているのではないのか?と思う……

まあ、近所はペットに関しては寛容な方達が多いので、苦情が来るわけでは

ないのだが、ちと鳴かれる度に気が引ける。

 

因みに、3羽いて♀が2羽で♂が1羽である。

このうちの♂が毎朝騒いでいるようだ。

 

ウズラってのは、複数で飼育すると誰かが、誰かに集中攻撃される様で、わし

等が業務に行って帰って来ると頭部が血だらけになってたりするんだよ。

 

最初に被害にあった「ゆきんこ」回復中……

 

 

こういった生態を知らないから、もの凄く驚いてしまってね。

でも、もの凄い回復力で、それもそれで驚いたり。

 

飼い方としては、ポー様と隔離して飼育しているんだけど、たまに囲いから脱

走するヤツがいて、タダでさえ飼い主のわしに攻撃を仕掛けて来るポー様の格

好の餌食になってしまうヤツもいる。

 

ある日、♀の1羽が行方不明になって部屋中を探してやっと見付けた時は頭部

全体が血だらけでさ……もう目なんて抉られているんぢゃないないのか?って

状態で、もうこれからは盲目のウズラなんだな……ってガッカリしていたら、

盲目なりにエサを暴食、水を爆飲して復活したんだよね……

目は大丈夫だったんで安心してたらさ……

 

またその直後に♂のウズラ(タカオと呼んでいるw)にまた頭部を突かれ

て血だらけになって、再び現在復活中なんだよね……

因みに冒頭画像のライコがやられた。

で、♂と♀を仕方無く隔離しちゃったんだよ。

 

我が家に来た時は、この連続被害を受けた♀(雷子w)がタカオをハゲにして

いたんだけど、♂の頭角を現し始めたタカオにやられたってわけ。

ウズラの世界は不思議だよ。

 

まあ、兎に角♀のウズラってのは、ポー様より暴食で与えたエサを一切残さず

に全部平らげるから怪我からの復活も早いんだろうね。

 

ポー様同様にエサの調合の仕事が増えてしまったんだけどさ……(-ω-;)

 

卵目的で購入したウズラなんだけど、あまりの暴食で配合飼料の購入費が馬鹿

にならなくて、採算が合わないと、カミサンがこぼし始めていたんだよ。

我が家に来てから約5ヶ月も暴食し続けていたからね(笑)

 

で、ポー様のエサ同様、わしが「自分で調合すれば?」ということで穀物の単品

購入にしたんだよ、昨年の11月頃からさ。

で、提案したわしが自爆してしまって調合役になってしまった……

 

今朝の出来事なんだけど、調合してやったエサを山盛りにくれてから畑のイチジ

クの手入れに出掛けた。

それから夕方までウズラの様子は見に行かなかったんだけど、カミサンが夕方に

様子を見に行ったら、完食したエサ皿に2個の卵が入っていたんだってさ(笑)

 

やっと「ウズラ作戦」が成功したんだね(笑)

 

 

で、ウズラって独特な卵の模様があるんだけど、親によって模様が違うらしい

んだよね。

 

カミサンの判断曰わく、これって2羽の♀が同時くらいにそれぞれ1個ずつ同じ

所に産んだだろうと言う……

 

さあ、その真相は、わしにとっては不明なんだけど、ウズラってのは産んだら

放置なんだね。無責任なもんだ(笑)

 

以前のポー様夫妻は2羽で協力して交代で温めていたんだけどね……

途中で擬卵とすり替え奪って喰っちまったけど(苦笑)

 

鳩の♀は飼うのが難しかったね。

室内では動かないから、♂と同じエサだと脂肪肝になってしまって直ぐにあの世

に逝っちゃうんだよ。

嫁のクーちゃんは2年しか生きられなかった。可哀想なことをしたよ……

 

あの時、ポー様が別れを納得出来ないという様子を見ているってのは感情が強い

人間には辛いモノがあったよ。

まあ、それ以降、ポー様も発情しなくなったので、懲りたのかもしれない。

 

 

現在も元気なポー様。今年で12年目の付き合い?になる(`皿´#)ノキィーーーッ!

 

 

 

それにくらべてウズラってのは脳味噌が少ないせいか、無精卵を産むし、産んだら

産んだで放置なもんだから、こちらとしては堂々と卵を頂けるってなもんだわ(笑)

 

既に、初卵をゲットしたカミサンは「これから毎日産めよ、ゴルァ!、お前等に

どんだけエサ代を先行投資したと思っているんぢゃい!」と言っている……

 

自分が勝手に飼い始めたクセに……

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました……

 

 

 

 

自然科学 - 科学ブログ村 

  ↑↑ 今回の記事が何の役にたつか不明だけど、もし?役にたてたら、ポチしてね♡

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM