苦さは旨さ? サクラシメジ

  • 2020.01.02 Thursday
  • 16:15

 

 

       どぉ〜 もぉ〜 (゚∀゚)ノ

 

昨日の記事に書いた「吟醸酒」。

結果から言うと……

 

不味かった……

 

タダのポン酒だったわ。

あの独特な喉を通過するときの身震い感を久々に感じてしまった。

以前呑んだ吟醸酒とは似ても似つかない不味さ。

即刻、調理酒として活躍してもらう事になりました(苦笑)

 

一応……山田錦使用って謳ってあるんだけどねぇ……

 

桐箱入りで高級ぅ〜って思っていたら……

 

      木目調のボール紙の箱だったわ……

 

まあ、酒の好みは人それぞれだから、あまりクソミソ書けないんだけど

折角のいただき物でも、不味いモノは不味いんだよね。

 

もともとポン酒は好きではなくなっていて、最後に呑んだのは10年

以上も前ぢゃないかな……

 

まあ、ポン酒好きな御仁は沢山いるのだから酒蔵も各地に多くある

んだよね。

 

ある有名な酒蔵が並んでいる街道が宿の近くにあるんだけどさ。

最近、わしら夫婦は産直店で高い金を出さなくても素晴らしい地元

産の食材を販売している店を見つけてさ。

しかも、安価で入手出来るモノが沢山あって、取引先のお土産には

そこの店の商品を購入しているんだけど、そこへ買い物に行く途中に

その酒蔵街道を通過するんだよ。

 

昨年は外国人の利き酒ツアー?をやっていそうなグループが何組か

車窓から見受けられて、信号で止まってその様子を見てたらあるグル

ープの1人は白いお肌のお顔を真っ赤っかにしてへたり込んでてね。

 

あーーー慣れないポン酒で酔っちゃったのね……

 

って、そんなに美味かったんかよ!?

 

まぁ……若い頃は美味いと思った事もあったけど、基本酒豪ぢゃない

ので、ちと呑み過ぎちゃうと夜中に頭がカンカンする。

あれがイヤだったわ……

 

で、キノコの苦みの話なんだけどさ。

イグチの中に赤い足したヤツがいて、正確な名称は忘れちまったけど

喰えると思って収獲してきて他のイグチと一緒に調理すると、その料

理全体に苦みが回ってしまうというヤツがあるんだよな。

もう口の中にうっかり入れちゃっても凄かったわ……吐き出すしか

無い程苦かったわ……正に苦い思ひ出だよ。

 

そんなキノコを今回綴るわけぢゃないけど、苦みが美味くてポン酒

のお供に絶品だと言われるキノコもあるんだよ。

 

 

わしはクロカワをツマミにポン酒は呑まない……ぢゃなくて

呑めません……(苦笑)

 

 

昨年の今日に書いた記事にはクロカワが苦くて、わしにはダメだった

と書いたが、クロカワに関しては考えが変わった。

昨年も結構収獲したので、大きなモノは裂いて天ぷらにして食べて

みたら苦みが抜けて独特な食感で絶品だったわ。

調理方法で味が変わるキノコなんだと知ったが、ツウには邪道な食い方

って言われてしまうんだろうね。

 

ま、なんとでも思えや。

 

 

また、このチラ射し演出がたまらねぇ……

 

 

で、苦みの話なんだけど、昨年初めて収獲したキノコの中にサクラシ

メジってのがあってね。

まだまだ山の中は夏かよ〜って感じの時の収獲だったので例年の気候

の中でのキノコ狩りでは見なかったのかもしれない。

昨年の9月の信濃路はまるで夏状態で移動中はマシンのエアコンをガン

ガン使っていたしな。

 

写真でしか見たことが無い憧れの女優みたいな……

 

今回実物を初めて見たキノコで、見た目が美しくて形も良いキノコなので

とても嬉しかったんだけど……

 

 

ナイスバディ!

 

図鑑で記述を読むと「ほろ苦い」と書いてある。

 

まあ、ほろ苦い程度なら、問題ねーだろ?とタカを括って喜んで

収獲して持ち帰って来た。

 

その晩のうちに他のキノコと一緒に調理して

喰ってみた。

あ、めずらしくチチタケも収穫出来たんだよね。

やっぱり山は夏だったんだよね……

 

こちらも久々に良い個体

 

チチタケの収穫は久々で嬉しかったけど、サクラシメジの方は

来年からは時期的に出会わないキノコかもな。

 

で、そのサクラシメジを喰ってみた。

 

 

           苦い!

 

 

もうね、他のキノコと比較して特別苦い!

見た目に騙されて収穫しちゃった!ってな感じ。

 

 

ウラベニホテイシメジ。一昨年の大量収獲は苦い思い出(笑)

 

 

で、見た目のデカさで収獲しちゃうのがウラベニホテイシメジだ。

こちらも苦みが強いキノコではある。

 

 

でも、前述した足が赤いイグチの様に他の食材まで苦く

してしまうという様な悪さはしない。

このサクラシメジを単品でポン酒のツマミにして楽しめる御仁は

ダブルでツウなんだろうねぇ……

 

きっと……

 

「サクラシメジとポン酒が嫌いなヤツは人生の半分以上損をしている」

 

とか言い出すのかもしれない(笑)

 

 

 

自然科学 - 科学ブログ村  
    ↑↑
 ここをクリックしますと、わしのラン キングポイントになりますが、
            他ブロガーからの最新情報も読めます

 

 

 

 

 

コメント
当方、ポン酒は好きなので1/4の損で済んでるかな( ̄∀ ̄)
  • まねき屋
  • 2020/01/03 1:28 AM
まあ、呑兵衛の屁理屈なんだけどねw

以前、沢登りの記事を読んだ時に野営する際の
内容の中に酒を呑まないヤツは云々と書いてあったのを
思い出しただけなんですけどね。

あの写真を見て少しでも荷物は少ない方が良いのに、
そこまでして酒を背負って行きたいんだなーーーって。

山小屋にビールがあるのと違って自前ですからね。

で、山小屋。

呑兵衛登山家のために商売とは言え、
山小屋まで運んでいる人がいるのか……
と驚いた事もありましたけど。
  • きのこ堂  ちば!
  • 2020/01/03 7:01 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM