ハナビラタケ&ササクレヒトヨタケ……無名なキノコは経済と健康の囮かもね

  • 2019.01.03 Thursday
  • 10:49

 

 

 

      どぉ〜 もぉ〜 (゚∀゚)ノ

 

blogって面白いよな……

何でか?というと、金儲けのために書いているヤツもいれば、自己満足

のために書いているヤツ、自慢、スター願望とか。

情報発信や注意喚起、困っている人のために書いていたりするから面白い。

とても便利なツールにもなっているしね。

 

まあ、わしなんて上記のうちの「自己満足」が占めているわな(笑)

あと、継続することに拘っているだけかもしれないけど、何れにしたって

自己満足の域は出ないよな。

 

で、今回は、ちと前にネット上で謎の広告多数で有名になったハナビラタケ。

それとネット上有名ぢゃないかもだけどササクレヒトヨタケといったレアな

キノコの組み合わせ。

 

もうこれで昨年の収獲したキノコのネタは尽きるんだけどね(笑)

 

まあ、ひねり出せば何かしらネタはあるのだろうが、明日からは平日だ。

ま、平日と言ったって正月3ヶ日は、一般的に休業だろうという基準からだけ

どね。まあ、働いてくれている方達もいらっしゃるから安穏な正月を迎える事

が出来ているのも事実であるが……

 

 

CIMG1234.JPG

 

 

さて、本題に入って、ハナビラタケであるが、わしの備忘録を出せば11年前に

初めて信州のキノコ狩りに行った時に堂々とツガの切り株に大きなハナビラタ

ケが発生していたのに感動したのだったが、その後何回か信州キノコ狩りをして

いるうちに普通のキノコに成り下って行ったわけなんだけど……

 

それから10年近く経った頃、ネット上のサプリメントの広告で「幻のキノコ」

とか「奇跡のキノコ」とかで何に効果があるのか不明な商品が多々出て来たの

には驚いた……それがハナビラタケだったのさ……

 

マイタケに形は似てはいるが、絶対数を考えたらマイタケよりは普通に収穫出来

るし、そんなに入手困難でも無いキノコだなって感じで、見付ければ収獲する程

度のレベルに下がったキノコである。

 

まあ、贅沢なのかもしれないが、ひとシーズンで一株採れれば後はイラネーヨ?ってな

感じのキノコだ。

 

昨年、多々あるクリタケのシロの1つである所で、わざわざ歩いて来てわし等に

キノコ鑑定を願って来た老人がいてね。

彼は採取したクリタケの幼菌が判別出来ずに困っていたのを「あ。それクリタケ

の幼菌(若いの)だよ」と教えたら喜んでいたんだけど、その後に以前ハナビラ

タケが採れたと嬉しそうに語り始めたんだよね。

でも最近は見ていないって……

 

そりゃそうだよね……あんたが此処に来る直前に駐車脇に出ていたハナビラタ

の大株をわし等が収獲しちゃったモン……って心の中で笑ってしまっていた。

ま、悪いから黙っていたけどね(笑)

 

ま、一般的には幻のキノコなのかもなー……

横浜からキノコ採りに来たんぢゃ、そーだろうね。

 

で、このハナビラタケってどうやって喰うかというと。わし等は酢の物にして喰う

んだけど、わしはちょっと喰って直ぐに飽きちゃうんだよね。

歯応えがあるところと無い所が極端でさ……

 

 

CIMG1239.JPG

 

 

歯応えの強くて良いところってキノコの基部で、今回収獲したブツの状態が非常に

良くて、一切虫害がなかったんだけど……大抵は一番歯応えが良い基部に蛆がウニウニ

しているんだよね。ここら辺がハナビラタケを喰う時のデメリットかな。

 

まあ、虫って旨いところを良く知っているよな。

シイタケだって幼菌のうちの被害が大きいしな。

 

キノコがガンに効くとかいろいろ宣伝されているけど、実際、その効果は経口からで

は皆無だという暴露本を読んだ事があるが、藁にもすがる思いの人間を騙すようなサ

プリメント商法もどうかと思うよ。

 

サプリメントと称して売れば食品だから医薬品ぢゃねーしって言い逃れられるだろう

しな。サプリでガンが無くなれば、この世に医者はイラネーヨって事になるから、やはり

宣伝文句は鵜呑みにしちゃどーかと思うよ。

 

実際ヒメマツタケ(アガリクス)やヤマブシタケだっていつの間にか消えただろ?

 

 

 

CIMG1228.JPG

 

 

さて次はササクレヒトヨタケだ。

 

これって、ヒトヨタケの仲間だから、あまり綺麗な培地からは発生しないだろう?

というイメージがあるキノコだ。

まあ、一般的なヒトヨタケって馬糞や牛、豚糞、古畳や堆肥からの発生というのが

一般的だからだ。

しかも日持ちも悪く1日でドロドロに黒く溶けてしまうから余計に悪い感じだ。

 

新鮮なモノだったら食べる事が出来るキノコなのだが、上記の分解菌だと思うと口

にすることを躊躇するのも理解出来るよ。わしだって進んでは喰わん(笑)

 

しかも、万が一旨かったりして酒と一緒に腹に入れちゃうと中毒しちゃうんだな。

 

普通の中毒ぢゃなくて、超悪酔いだ。詳しいことは割愛しちゃうけど、簡単に言う

と、コプリンという成分がアルコールの分解を阻害するので激しい悪酔い中毒にし

ちゃうんだよ。

ここら辺はホテイシメジも同じだ。

ま、ホテイシメジの方が見た目、味、香りと全てにおいて上品だけどな。

 

が、しかしこのササクレヒトヨタケは中毒しないという。

 

そこに目を付けたのが某酒造会社だ。

某酒造会社では商魂逞しく搾り粕まで再利用して金を儲けようとしているのだ。

そのキノコの種類も様々だ。

 

まあ、今時に綺麗事言うなら「ゼロエミ」とか言うんだろうが、本音はやはり「金」

だろう。要は産廃処理対策かもしれないが……

そんなカスから作ったササクレヒトヨタケの幼菌を有名ブランドの名において高級

レストランやホテルにチビチビ卸しているそうだ。

 

以前、友人の国家公務員の結婚式に呼ばれた際、最後の吸い物の中にササクレヒト

ヨタケの幼菌だけが3個入っていて、思い切り驚いたことがあって……他の具が一切

無しのササクレヒトヨタケの幼菌だけ3個だ。

 

既に酔っているのに大丈夫なのか?とは思ったが、この事は思わぬ知識の収獲にな

った。

20数年後のために(笑)

 

                  で、わしと違って、今頃彼は安泰な人生を歩んでいるのだろーなぁ……

 

 

ま、実物を見たのはこの時が初めてだったが、見た目で直ぐに判るくらい個性的で

はある。

 

なるほど……こう言う所にだけ卸しているのか……と驚いた事があって、それ以来

高級な場所に行くことは皆無(笑)なのでササクレヒトヨタケを口にしたことはな

かった。

 

 

CIMG1230.JPG

 

 

あれから20数年経って昨年、自然の中でササクレヒトヨタケを見付けた時はマヂで嬉

しかった。金のために培養されたササクレヒトヨタケではなく自然の中で発生した

を自分で初めて収獲したモノだからだ。

 

これを、20数年前と同じ様に吸い物にして食してみた。

 

やはり、さわやかな香りと上品な風味なんだよね……

キノコ自体の歯応えも悪くは無いし。

 

キノコ栽培経験者として、ちと悔しいけど、力がある企業が挑戦して商品化してみよ

と思う事は理解出来る。

しかし、世間一般に知名度を上げる方が困難かもしれないね。

それとも、まだまだ採算が取れないのかも??と想像の域は出ないけど。

 

 

 

今まで、いろんなキノコが経済のために開発・研究・商品化されてきたが、いつ

間にか消え去ってしまったキノコも多い。

 

 

と、まあ……20数年前の話だよ。

 

あ、ちょっと前の話なら知っているぢょ。

ココアや納豆まで店から姿を消すほど一気に売れちゃった事くらい(笑)

 

 

昨年、マイタケが流行したが、結局はマスコミと企業のタッグだろうか?と思った

りする事が多く猜疑心も強くなっているのだが、宣伝に乗せられている世間を見る

とやはり、企業、マスコミの力ってすげぇーーーーーー!!!!!!なぁ……と

思う(苦笑)

 

 

しかし、わしは最近の事は全く知らない。

 

次は、何のキノコが健康に良いのかと囮にされるのか?

 

なんて事は全く想像出来ない……

 

 

 

 

自然科学 - 科学ブログ村  
    ↑↑
 ここをクリックしますと、わしのラン キングポイントになりますが、
            他ブロガーからの最新情報も読めます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
ササクレヒトヨタケの栽培品「コプリーヌ」。
大きなスーパーで見掛けた事ありますが此処10年見てないですねー
あまり売れなかったのでしょうね・・・・・・

お高い店向けの食材としてはまだ生き残っているのでしょうかね。
オコチャマの当方には判りませんがw
  • まねき屋
  • 2019/01/16 12:00 AM
コプリーヌ……

こちらのスーパーでは見かけません。

小さな幼菌だと数を揃えないとならないと思いますが
それらをうっかりドロドロにしちゃった事を想像すると

((((((((∩;゚皿゚)))))))))ヒイィィィッッッ!です。

美少年のわしにとっては視覚的に刺激が強すぎw
  • きのこ堂  ちば!
  • 2019/01/21 5:37 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM