ホンシメジ……高級自然キノコは解析不明で意味不明

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 17:15

 

      どぉ〜 もぉ〜 (゚∀゚)ノ

 

なんだかんだで、このblogも12年目に突入したわ……

まあ、よく続いているなと自分でも思うわ。

もっとも、「キノコ」なんてのは「ネタ」に限りがあるから収獲日記に

なると本当にネタが尽きるんだよな(笑)

 

毎年の事なんだけど、暮れになると忙しなくなって記事なんて書いている

ヒマが無くなるんだよね。

自営をしていると翌年の税金を減らすために(笑)毎日皮算用もしなくちゃ

ならんし、確定申告の準備もしなくちゃならないしね。

今年の帳簿のひな形の作成もしなきゃだし。

 

因みにネット回線を使ったソフトは使ってはいない。

 

というわけで昨年の如く、今年も朝から帳簿整理となったわけだ(苦笑)

 

ってな事で、読み逃げなさっている皆様 本年も宜しくお願い致し

ます(笑)

 

さて、今回は昨年に書き切れなかったネタなんだけど、ホンシメジのネタ

で行こうかと思う。

世の中、キノコ狩りって言えば「脳内キノコ」=「マツタケばかり人間」で

閉口してんだよね。

キノコ狩りを馬鹿にしてんのか?!って。

 

 

 

まあ、昨年の悔しさを恨んでも仕方が無いのだが……

 

臭いマツタケ、味シメジって言うぢゃん?

読み替えると「くさいマツタケ」ぢゃん。ナロー……

あえて「匂い」とは書いてヤラネ。

 

 

 

 

なので今回はシメジの話し。

ホンシメジだってマツタケ同様に高級キノコだ。

 

しかし、最近バイオテクノロジーの発達で不思議なホンシメジが店頭に並ぶ

ようになってしまった……

 

しかし、シメジと言ったって、ハタケシメジやら、ツノシメジ、ハイイロシメジ、

ムラサキシメジ、ホテイシメジとか「シメジ」と付くキノコは多々あるんだけ

ど、ホンシメジってのは喰った事もなければ見付けた事もなかったわけさ。

 

まあ、きのこ堂 とか言ったって、もともとはキノコの原木栽培のサイトだった

からね。そこらへんはご了承願いたい。

これでマツタケまで栽培可能にしていたらすげぇ事になっていたのだろうが、

そんな事はもう原発事故以来どうでもよくなってしまったわい。

 

って、出来ねーけどな(笑)

 

でだ。

今回収獲したホンシメジ。

 

CIMG1487.JPG

 

 

これって、アカマツ混じりの雑木林に自生するってのが定説みたいなんだけど、

どういった関係で発生するのか、わし等レベルのキノコハンターでは解析不明

である。

 

毎年安定して収獲出来ているのなら何となく此処に出そうだな……とか予測も

付くのだが、何せ、いきなりの発生状態を見付けたので当初、何のキノコだか

不明であった。

 

上画像は何やらかの切り株に発生していたヤツら。

今まで見たキノコよりかなり上品だったんだよ。

で、なんだか不明。

 

CIMG1488.JPG

 

まとまって立派なキノコが発生しているんだよね。

うっかり収穫時にバラバラにしちまったのもあって……

 

CIMG1490.JPG

 

 

基部がやたらとしっかりしたキノコなんだよな。

 

ベニタケ系のキノコに似たようなモノがあるが、ヒダはそれよりも密だ。

 

 

CIMG1493.JPG

この日のは乾いちゃっていて何だかわからんかった。

 

発生から時間が経っているのか?その日の環境の所為かいくらか感想気味

ではあったが、この場で収獲したキノコは持ち帰る事にした。

 

持ち帰って図鑑で調査すると、この既にバンザイしきっているキノコと合致

するキノコは見当たらず……

ネットを駆使すると多少似た画像はある。

 

ひょっとすると「ホンシメジ」ぢゃねーのか?って……

 

で、3日後、再度この場所へ行ってみた。

 

 

CIMG1496.JPG

 

 

またしても、同じキノコが発生している……

前回発生していた切り株の根元だ。

今回は少々湿気が満ち足りているようでしっとりした見た目である。

 

 

CIMG1499.JPG

頭皮に潤い♪

 

 

が……傘は全開だ。

たった3日で全開か?3日前には幼菌すら無かったのに何故こんなに

デカイキノコが同じ場所に再度発生しているのか全く意味不明である。

そんなに成長が早いキノコなのかね?

 

ヒラタケを栽培しているときだって此処までは早くなかったが、大きく

なり始めると一気に巨大化する個体はあったな……

それと同じかよ!?

 

 

CIMG1500.JPG

ゴソっとな♪

 

 

まあ、また確実性がないまま収獲をして来た。

この時、裏側から撮影したのがコレ。

 

 

CIMG1501.JPG

けっこう美しかったりする。

 

 

更に直ぐ傍に、風に吹かれて寄ってしまった落ち葉を捲りあげると……

 

 

 

CIMG1506.JPG

わらわら出て来たけど……ゴミだらけ……

日焼けが足りないモヤシっ子……でもない

 

 

大量にわらわらと大きなキノコが出て来た……

 

思い切りびっくらこいた……

まあ、こちらも収獲して持ち帰る事に。

 

さて、持ち帰ったキノコを見ると全開した傘表面にシモフリ状のキレイな

輝きがある。ウラベニホテイシメジの傘表面に似た輝きではあるが少々色彩が

違う。

 

 

CIMG1588.JPG

この画像だと「ダイコクシメジ(ホンシメジの別名)」らしく立派

 

 

 

まあ、ここらへんから、カミサンがホンシメジだと言い始めたので「そうかな?」

と薄々信じ始めてはいたのだが……

 

キノコ狩り教室に参加とか、キノコ狩り師匠がいるわけでは無いので自己判断する

しかないのだが……先日判断したウラベニホテイシメジみたいに独特な特長がある

わけでもないし、「ダイコクシメジ」と言われるような幼菌があったわけでもない。

 

CIMG1508.JPG

柄が太くてとても立派♪

 

 

既にカミサンはホンシメジと決めてしまって、もの凄く貴重品扱いをしているし……

ま、わしをかなり上回っている幼少からの真性地元キノコハンターだしな……

でも、初めて見るキノコも結構あったりする(笑)

 

もっとも、ホンシメジはマツタケよりも発生量が少なく見付けるのが困難であるとい

う記述も見けられるので、あんなデカくて臭いマツタケですら見付けられないわし

等にホンシメジが見付けられるのだろうか?という気持ちも大きい。

実際、この2年あのデカ物のアカジコウだって見付けていない……

 

本当に貴重と言われるキノコは実際に少ない。

産直店に大量に並んで居るってことは…

 

 

…マツタケなんて貴重ぢゃねーんだよ。

 

 

マスコミがチヤホヤすっから高値になっちまうんだよ!

金がありゃ誰だって喰えるんだよ!(言い掛かりw)

 

 

あ……高級天然ホンシメジの話しに戻って、今度は簡単に保存と調理の話しに行って

見ようかと思う。

で、このblogってシークレットblogだったのに最近、キノコに興味を持つ業務上

付き合っている若者に見つけ出されてしまったのだ……

 

まあ、彼曰く「某キノコ・レシピ」とかで検索しちゃうとこのblogがヒットしちゃう

だって……まあ、良いのか悪いのか、何故わしだとバレたのか……

 

さて、収獲して来たホンシメジ。

 

刻んで火を通して冷凍。

 

CIMG1673.JPG

 

その後、何して喰ったかって?

まず、試食分だけ素焼きにして喰ってみた。

結構濃い味がするキノコで、今まで収獲した他のキノコには無い旨さだ。

 

で、次がホンシメジごはん。

ハタケシメジごはんが絶品と思っていたが、それを遙かに上回る旨さだ。

ハタケシメジもホンシメジも同じようなモンだろ?と思っていたわしは

考えが変わった……

 

で、一番ホンシメジの旨さが際だったのはパスタだった。

 

パスタはホンシメジの旨みが一番判るな

 

 

まあ、料理のことは詳しくないから簡単な感想しか書けないんだけど、

これってホンシメジだったんだな。と思うわ。

 

兎に角、今までに喰った事がない旨みが凄かった。

普通に収獲出来ている方達が羨ましく思うわ。

 

オオツガタケやハタケシメジもその旨さはそれはそれで王者だと思うが

ホンシメジはそれを上回る旨さだ。

 

今年もまた「あそこ」に出てくれれば有り難いんだけどね……

 

貴重&高級なだけに意味不明な発生方法するキノコなのだなと思った。

当然、何時発生するのか、どんな状況で発生するのか解析不明……

 

やはり、今年もマメに通う事になりそうだわ……

 

 

 

 

 

 

 

自然科学 - 科学ブログ村  
    ↑↑
 ここをクリックしますと、わしのラン キングポイントになりますが、
            他ブロガーからの最新情報も読めます

 

 

 

 

 

コメント
食わせろ!

(`皿´#)ノキィーーーッ!
  • まねき屋
  • 2019/01/15 11:51 PM
((((´・ω・`))))??なんか怒ってる……w
  • きのこ堂  ちば!
  • 2019/01/21 5:31 AM
後ればせながら、謹賀新年!
去年の暮れ、友人にシモフリシメジをもらって、毒かもと恐れつつ食べたら、香り、歯触り、味……う〜ん魅了された。
  • カグー
  • 2019/01/28 10:53 AM
カグーさん、こんにちは。

年明け早々多忙にて、自分の管理すらままならず……
気付くの遅くてスミマセン。

良いモノをいただいたのですね♪

我が家でもシモフリの収獲がありましたが、量的には少しでした。
美味しいものに気付くのって嬉しいです。

ホンシメジにはかなり驚きましたが、
わし的にはカヤタケの独特な出汁にも魅了されています。
  • きのこ堂  ちば!
  • 2019/02/09 7:28 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM