オオツガタケ2018……予想を超えた収穫量

  • 2018.10.15 Monday
  • 06:06

 

     どぉ〜 もぉ〜 (゚∀゚)ノ

 

キノコ好きの皆様こんにちは。

 

いよいよキノコシーズンも終わりに近づいて来たね。

まあ、関東では来月初旬まで楽しめるのかもしれないが、わしは関東での

キノコ狩りは殆どやらなくなっちゃったから、最近の状況は良く分からな

くなっている。

 

まあ、仕事を犠牲にしてまで信濃の国に出没する理由がある。

 

CIMG0807.JPG

オオツガタケ…燐片がまた美しい

 

 

今回取り上げるキノコであるオオツガタケがそこに自生するからだ。

 

キノコ狩りに行くと言えば、必ず決まって「マツタケ採りに行くんですか?」

と何奴もコイツも聞いて来るのが面白くないんだよね。

それしか知らねーのかよ!?って。

どうせ「オオツガタケだよ」って言っても知らねーだろうから教えないけど

ね。自分達だけで楽しむつもりだからね。

 

 

CIMG1465.JPG

1列に並んで発生。もう喜し過ぎる!

 

 

しかし、そんな楽しいキノコ狩りを邪魔するヤツがいるんだよ……

元請けの社長だ。

とにかく直電してこない所は気を多少使ってくれているみたいだが、初日

早朝から狙ったようにメールの連続攻撃だ……実際狙ったんだろうな。

 

内容と言えば「マツタケを買って来い!予算は1万円で10本だ。それと収

獲したマツタケも欲しい」だ。しかも大きさまで指定だよ……

って、マツタケなんか採れネーよ!

って、あんたの耳に何度もタコを千匹付けてあっての!

それ以前に1万円で10本なんか買えねーよ!

 

「だったら交渉してでも買って( ゚Д゚)コイ∂゙ 」だと……

 

 

 

昭和のアメ横ぢゃねーんだよ!

 

 

 

……(’A`)……完全にナメとるわ。

 

ということで、これで数時間もロスが発生した……で、やっとなんとか要

求本数を減らさせて、調達出来るまで辿り着いた時、なぜか社長夫人から

ール……

 

 

「週明け着でお願い♡」

 

( ゚Д゚)… (; ゚Д゚)… (; ゚Д゚)… え″ーーーーー?

 

 

 

 

     ………中3日も?………。

 

 

 

 

 

   怒!

      (`皿´#)ノキィーーーッ!

 

 

到着時腐っていてもシラネ……

これ以上下僕になるモノか!

 

 

 

さて本題に戻る事にする……

 

 

CIMG0809.JPG

丁度良い大きさだ。

 

 

 

わしの信州キノコ狩りのメインターゲットは、はっきり言ってオオツガタケ

だ。このキノコが欲しくてシーズン中は何カ所もあるシロを徘徊し続けるの

だ(笑)

 

オオツガタケを探し回っている間に、その他多種の食用キノコも収穫出来る

ので、何だかんだ言って宿に戻ると収獲ブツの掃除が大変な事になる。

わしは、掃除するだけなのでまだマシなのだが、カミサンは下茹でや調理、

冷蔵保管で更に忙しなくなる。

 

で、たまに苦情が出る(苦笑)

 

まあ、カミサン本人だってキノコ狩りが大好きなんだから相殺だ。

調理の替わりにわしは何時もネットを駆使してシロになりそうなポイントを

探しまくっていて、良さそうな場所を見付けてはマシンを操縦して現場まで

お連れするのだ(苦笑)

 

ネットでポイントを探す際、渓流釣りと違って川みたいに位置がはっきり理

解出来るわけではないので、結構難しいものである。

 

高度や等高線、方角、樹種、日照等などを考慮しながら地図上を探すんだよ

ね……それとどこからが入山し易いかとか。

それで実際そこに言ってみると「入山禁止」とか看板が立っていたりすると、

もう其所には絶対に入らない事にしている。

前日までの苦労は水の泡だが、変なトラブルを招いても気分が悪くなるから

だ。

 

まあ、規制が無い山でも実際に行ってみれば何かしら収獲出来るんだけど、

何もキノコが発生していなければ、諦めも付くが一番イヤなパターンが中途

半端に少ないキノコが数種だけポチポチと収獲出来る山だ。

 

例えば、ハナイグチが3個、クリタケが5〜6本、ショウゲンジが3本、アミ

タケが10個とか……

調理方法が難しくなってしまうし、数個だけのための調理もなんだかな……

ということになるからだ。

 

って、なぜかイグチの系統って「個」で数えちゃうんだよな(笑)

 

 

CIMG0905.JPG

洗うと更に美しくなって美味しそうに見えるのは、わしだけか?

 

 

ところがオオツガタケの場合、保存方法によっては思いの外長持ちするのだ。

そのためオオツガタケは少ない収穫でも少しずつ集めて置くことが出来る優

秀なキノコである。

 

 

 

CIMG1163.JPG

見た目、マツタケ風?

世の中・何でそんなにマツタケが好きかな……?

 

 

しかも、美味しい。特に吸い物やキノコご飯にすると更に旨い。

まあ、ここまでしなくても今シーズンは大量収獲にありつけたので惜しむこと

なく、結構ハイペースで消費してしまった(笑)

 

 

CIMG1157.JPG

贅沢に使いたいオオツガタケ(笑)

 

 

今年はマツタケが豊作との事で、今月初旬までは例年の6〜7割くらいの価格

で大量に販売されていたが、その時期にはオオツガタケも発生するので産直店

に一緒に並ぶのだけれど、その価格はマツタケの約10%だ。

 

マツタケが安いときに元請けに頼まれて買って送ってやったのが冒頭の様に今

回仇なってしまったのである。クセにしてしまったのである。

まあ、金は支払ってくれるのだが、なんと言っても時間を奪われるのが堪える。

 

かと言ってオオツガタケが旨いということを知られた日にゃ、どんな要求をさ

れるかわかったもんぢゃない。

まあ、マツタケ指向の御仁にとっては15年落ちの軽自動車にセキュリティ対策

ているようなモンか(苦笑)

 

 

CIMG0927.JPG

 

 

 

まあ、マツタケよりは収獲しやすい所為なのか世の中その希少価値観が知れて

いないのか、かなり安価だ(苦笑)

世間の価値観はハナイグチと同等くらいだろうか?

 

わしの中の可食キノコでは王様なんだけどね……

 

まあ、皆様にその存在を憶えられなくてもいいんだけどね。

って、今ここでオオツガタケ日記を公開しているから矛盾しているんだけど

さ……

 

まあ、blogなんて自己満足の世界だからな(笑)

 

今回のオオツガタケだが、その生態というか発生の特長が季節とともに変わっ

て来るといろいろと違いが出て来るモノで……

まあ、わし的な考えなので横着そのものの話しではある。

 

 

CIMG0817.JPG

多数のシロを確保しておかないと「贅沢オオツガタケ食い」が

出来ない(笑)

 

 

秋の声が聞こえる様になるとオオツガタケの発生が始まるのだけど、発生開始

直後のキノコはとても見付けやすくて収穫し易い。そこにあれば目立つからだ。

ここら辺はマツタケも同じだと思うが、止め山になっているところが殆どだか

ら、わし等にその勇姿は見させては貰えないんだよな……

 

しかし、秋も多少深まって来ると例年だとその姿は見受けられなくなって来る

んだよね。

で、毎年諦めてしまうんだわ。

ところが、今年は違ったんだよ。

 

大体イボテングタケが出て来るとオオツガタケの発生が終わったな……

と思っていたのだが、今年はまるで逆転状態だった。

最初に行った際、オオツガタケよりイボテングタケの姿が目に飛び込んで来て

「ありゃ、これは今年はダメかな?」とさえ思ったが、週が変わるとオオツガ

タケが安定して収獲出来るようになった。

 

 

1カ所での収量。数年かけてシロを見付けた結果

 

 

本当に自然って分からないところだらけだと思った。

昨日もなぜがチチタケが発生していたし、場所によってはまだ夏なのか?

とさ思える状況があったりするからね。

 

そんなこともあって今年はめずらしく10月も中旬になった現在でも発生

しているんだよね。

朝晩の気温は10度を割っているが、日中で15度くらい。当然初秋よりは

気温が低いんだけど、それなりに発生はしているのだ。

 

 

 

CIMG1217.JPG

まるで「おしくらまんじゅう」だ。今時はやらないん

だろうね……

 

が、しかし、まともな発生の仕方はしていない。

やはり気温が低い所為かオオツガタケに元気がないのだ。地中から傘を持ち上

げられないのである。

 

 

CIMG1213.JPG

踏み場が無い状態で密生していた。こんなの初めて見たよ。

 

 

こうなると収獲するのに一手間が掛かると同時に神経を使う事になる。

土中に深く埋まっている柄を折らずに引く抜くのが難しくなるからだ。

やっぱり、ここら辺はキノコ的に晩秋に近づいているんだろうなと感じる瞬間

ではある。

 

 

CIMG1461.JPG

お!

 

 

こんな時周囲を気を付けて見渡すと彼方此方に落ち葉や地面が盛り上がっている

場所がある。そこを静かに捲ってみると発生予備軍のオオツガタケが見つかる。

 

 

 

CIMG1457.JPG

嬉しい瞬間

 

 

当然収獲するのだが、引き上げたキノコは泥だらけなのである。

当たり前だよね。

 

で、収獲して持ち帰って来るとコイツ等の掃除が、とても大変なのである。

既に力が落ちているキノコになっているので傘に付いた泥をうっかり強く落とそ

うとすれば欠けてしまったりで、かわいい幼菌が台無しだ。

 

 

CIMG1225.JPG

小さいけど大量収獲だ。どろんこだけどなー

 

かと言って時間をかけて水洗いしようものなら一緒に旨み成分が出てしまうし…

 

こんな事を考えるのなら旬を過ぎたオオツガタケなど収獲しなければ良いのだが

やはりオオツガタケを見付けてしまうと魔の手を伸ばしてしまう(苦笑)

 

そんなオオツガタケだが、また年が明けると秋が待ち遠しくなるんだよね。

このキノコを収穫するのが楽しみでね。

 

 

 

 

 

自然科学 - 科学ブログ村  
    ↑↑
 ここをクリックしますと、わしのラン キングポイントになりますが、
            他ブロガーからの最新情報も読めます

 

 

 

 

産直高級品の価格交渉は、はっきり言って恥ずかしいです。

 

 

増長させてしまった自分が甘かった……_|' ̄|○

 

 

 

 

 

コメント
靴下キノコにしか目が行かない輩には本当に美味しいキノコの事を教える必要も義理も無いやねー

そう言うキノコはこっそりと黙々と楽しむに限るかとw
  • まねき屋
  • 2018/10/16 6:53 PM
実際に超有名芸能人や政治家に、履き古した靴下と靴下キノ
コを別々に目隠しして嗅がせて、「どっちがマッタケか?」と
聞いたら靴下の方を指刺す番組を放映したら、やっと理解する
んぢゃないっすか?あの臭いキノコをw

で、ダイエットネタの納豆の如き正気になるのかと(笑)

ま、経済的高級志向見栄張りくすぐり誘導が多々、陰であると
思っていますが……

まあ、1万円のマツタケで裕福感は幸せなんだろーなぁ……

わしには、そんな価値はないけどさ(笑)
  • きのこ堂  ちば!
  • 2018/10/16 7:25 PM
おひさです〜。
近くにカラマツはあるけど、オオツガタケはいない(>.<)。
見たことがない(>.<)。
  • カグー
  • 2018/10/17 5:06 PM
カグーさん、こんにちは。

カラマツ林にはハナイグチやキヌメリガサが
発生します。オオツガタケはアカマツ林やツガ
ですが、前者よりは発生は少ないです。
  • きのこ堂  ちば!
  • 2018/10/18 5:42 AM
アカマツは松食い虫で年々減少中。期待できそうもないです。加えて、イノシシの罠が怖いので、森には入りたくなく、山のキノコは買って食べるものになりました(笑)。
  • カグー
  • 2018/10/19 8:41 PM
既に寝ていましたw

いやいや、山ばかりでなく、ちょっとした身近な場所でもキノコって収獲出来ます。

義父曰わく……「良いキノコってのは、実にくだらんトコにあるものだ。」

正にその通りだと最近思っています(笑)
  • きのこ堂  ちば!
  • 2018/10/20 4:35 AM
寝る時間、起きる時間が、山姥風……www

くだらんトコってどんなとこ? うちの庭?
  • カグー
  • 2018/10/21 11:48 AM
遊歩道や林道から数m入ったトコとか峠道の路肩とかです。

しかし、こう言った所でマツタケだけ何故かは採れませんが……

さて、寝ますwww
  • きのこ堂  ちば!
  • 2018/10/21 5:13 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM