クリタケ2018……今年もやって来た少し早い争奪戦(笑)の季節

  • 2018.10.12 Friday
  • 04:58

 

   どぉ〜 もぉ〜 (゚∀゚)ノ

 

キノコ好きの皆様こんにちは。

 

戻って来ても仕事がねーよ(笑)

というより、今月は殆どキャンセルしちゃったんだよな……

まあ、行けば出来る仕事もあるんだけど、行こうと思うと仕入れをしなきゃ

なんねーから、作業時間と金が奪われるしな……

でも、キノコ狩りから帰って来て同じ事やっていたら作業時間が減るので今朝

仕入れに行って来た……ら、数万円も支払うハメになっちまった……

 

マシンは戻ってこねーわ、金はねーわ、仕事はねーわ(笑)

ま、キノコ狩りのシーズンまで正月休み以外の日曜祭日休暇無しで働いて来た

からね。ま、いっか。

 

でも、マシンの修理は予定外だったわ……保険で全てなんとかなりそうだから

戻って来るまでの辛抱だね。

 

わしの身の上話しなんかどーでもいいわな……

 

 

 

CIMG1384.JPG

クリタケ……この画像だとちと薄い色だな……

 

 

 

さて、今回はクリタケの話しだよ。

 

先週ある山でクリタケの幼菌を発見したんだよ。

前回の記事の最後にチラッと画像を掲載したんだけど、あのクリタケの幼菌って

実物はかなり小さいモノだったから2日後に行けば少しは大きくなっているかな?

と思って収獲しなかったんだよ。

 

 

コレだよ、奪われてしまったのわ

 

 

 

標高が1000mに満たない山の麓で幼菌を見付けたので気温もさほど低くないし、

成長もいくらか早いだろうし、こんな急斜面に他人は来ないだろうということで、

置してきたんだけど……

 

 

2日後見事にゴッソリと誰かに持って行かれてしまった(苦笑)

 

 

所謂「だろう運転」みたいな結果だ(笑)

 

まあ、別に「やっぱりな」くらいの気持ちで速効気を持ち直して次のシロに行く

ことにした。

 

この日、何時もなら帰宅途中に入るシロへめずらしく朝から行ってみたんだよ。

 

先日ハナイグチが大量に収獲出来た近辺だ。

正直、クリタケは期待していなくて、チャナメツムタケを狙って行ったんだよね。

チャナメツムタケは幼菌が美味しいからね、それしか収獲しないんだよ。

 

ところが、狙いが思い切り外れてチャナメツムタケが全くと言って良い程に

見当たらないんだよね。

このシロは標高がかなり高いので例年なら道を歩いているだけで、その左右

に次から次へと収獲が忙しい場所なだけに少し残念だった。

あるのはヤブタケが数本。それと胞子を撒き始めたクリタケモドキの1群だ

け。散々歩いても不思議と見当たらないので場所を変える事にした。

 

昨年見付けた雑木林に入って見る事にした。

まあ、道路からちと入っただけなので、観光で来てハイキングしている人達

が林の中からでもチラホラ確認出来る様な場所なんだけどね。

 

 

で、ゴソゴソやっていると、子供連れのハイカーに気付かれてしまった。

 

気付きやがった小僧が大声で

 

 

         「誰かこの中にいるよ!」

 

 

と叫びやがる。直後母親が……

 

 

 

「キノコ狩りでしょ!」

 

 

 

 

と、デカイ声で会話しやがるんだよ……

 

 

 

 

「うるせー!だまれ!」

 

 

 

と、言い返したいところだが、シロが何処から誰にバレるか分からんので心

の中で叫ぶしかないのである(苦笑)

低木がある場所でうんこ座りして収獲しているのに見つかるんだから、ガキ

の目線の低さはマヂで侮れない(笑)

 

それよりも、観光目的高級マシンの脇見運転に轢き殺されないように大事な

ガキを管理しとけ!景色が良すぎるんだから。

 

 

まあ、楽してキノコ狩り出来るシロなんてのは他人にもバレやすいだけにこ

っちも気を付けたりしなければならない。翌年のために他人に見つかっては

ダメなのだ。

って、既に上記の親子に見つかっているんだけどね(笑)

 

心が狭いようだが、釣り人もキノコ狩りも同じだろ。どこのblogを見たって

マツタケが収獲できるシロを書いているブロガーは滅多にいないのが良い例だ。

わしみたいに地方しか書いていないのが普通だ。

 

既にネット上でもクリタケバトルは開始されていると思った方が良い。

クリタケに限らず、人によって狙うキノコも違うので同様に思っていた方が

いいね。

 

わしが、こうやって記事にする事で情報を吸い取って役に立ててる人も多い

だろう。毎日のアクセス解析を見ると皆様が何のキノコを狙っているのか良く

わかりますよ(苦笑)

 

今回はちょっとイヤなヤツになっているけど、情報を流すんだから相殺だな(笑)

 

で、ハイキングコースの傍で親子に発見されちゃったシロ。

 

 

CIMG1372.JPG

 

 

 

実は、もう大変だったんだよね……クリタケが採れちゃって採れちゃって。

ハナレ(根に沿って発生するキノコ)も多数発生しちゃっているから足の踏み

場に困る状況。

 

 

 

CIMG1366.JPG

 

 

久しぶりに見た大発生だったんだけど、数日だけ収穫時期が遅かったらしくて傘が

結構開いてしまっているモノが多かった。

しかも、前日まで台風通過の影響で急激な暑さだったんだよね。

 

と、言う事は……

 

シイタケのドンコってあるぢゃん?

あれって、成長しようとしているのに水分が足りないから傘表面にヒビ割れが生じる

アレと同じってことだよな?

 

で、しかも、現在ハナイグチも多少収獲出来るのに何故クリタケ?という状況だ。

今までの常識が覆されているんだよね……

 

例年の通り予定を組んでいると今年はクリタケ収獲のチャンスを逃しかねない状況で

ある。

 

CIMG1390.JPG

わしが見付けたクリタケもひび割れのバレ葉状が多かった……

 

 

 

兎に角、クリタケは現在大発生の様だ。

しかし、綺麗な未開のクリタケを収獲するチャンスを得るのは難しい状況であるとは

思う。気温の変化の激しさで、あっという間にバレ葉状態になってしまうからだ。

そうなると、今度は胞子を撒き始めるので重なり合って発生している下方のキノコの

傘は真っ黒に変色して見苦しいキノコに様変わりしてしまうので、収獲するタイミン

グがとても難しくなってしまう。

 

複数のシロを持っていれば何カ所か回るうちに状態が良いクリタケを収獲するチャン

スはあるとは思う。

 

 

 

CIMG1414.JPG

こう言う幼菌は収獲するにはちと悩む。なまじ残しておくと他人

に採られちゃうから悩むところだが、引き抜くと思いの外、柄が

長く、食欲をそそられる(笑)

 

 

 

既にクリタケの早期発生が分かっているのなら、キノコ狩りをクリタケにシフト

すれば自ずと過去の記憶にあるシロを回るべきと考えるわけだ。

各シロの標高差や気温、湿度の違いがあるので、姿形が美しいクリタケに出会う

チャンスが増えるからだ。

 

 

CIMG1405.JPG

 

 

さっき、甲斐の国の産直店にて激安シャインマスカットを買おうと思って立ち

寄ったところ、自然キノコを収獲した初老の女性が買い取りに持ち込んで来た

ので、ちと話しをしてみたら……

 

「今年はおかしいんだよ。ジコボウとクリタケが一緒に採れるって不思議なん

だよ。しかも、あっという間に傘がヒビ割れる……」と仰るので、わしも「今

年はクリタケの発生が早くて驚いているんですよ」と言えばやっぱり「そうな

んだ?」と素直に聞いてくれるんだよね。

 

初めて顔を合わせた者同士、お互いの意見が一致したと言う事は、そういう事

なんだね。

 

それにしても……持ち込まれているクリタケ……もの凄い収穫量だったよ。

D30cmxW50cmxH20cmくらいのダンボール2箱にクリタケが溢れるほど

と更に同型の箱にハナイグチも同様に収獲してあったよ。

クリタケの一箱分は見た目が良くないので自家消費するんだって。

 

でも、シロのひと山は、もう終わっちまったよと残念がってた。

終わりも早いのかな?

 

 

 

 

CIMG1440.JPG

これは、前回のわし等の収獲だよ。これ以外にボールにもう一杯

小さめのキノコを分別してある。

 

 

まあ……前回わしが見付けたクリタケは、買い取りに持ち込める様な素敵な

モノでは無かったが、兎に角クリタケの大量収獲日ではあった。

 

しかし、自然相手だと難しいね。

原木栽培で品種分けしていれば多少長めに収獲が楽しめるし、他人様とクリタケ

バトルをしなくて済むし、綺麗な状態のタイミングで収獲が出来るんだよな……

 

わしも勝手なもんでさ……

原木栽培していた頃は一番粗末な扱いをしていたクリタケだが、天然モノの収獲

となると貴重品扱いだ(笑)

 

 

 

CIMG1409.JPG

バレ葉でも、見付けると嬉しいが喰ってみると「採り過ぎた……」

と我に返る(笑)

 

 

 

折角山で収獲したクリタケを売るなんて勿体ない………

当然我が家はなんだかんだで全て自家消費である(笑)

今年は早々にクリタケご飯を頂いたよ。

 

まあ、当然一回で全てを消費出来ない。

残ったモノは信州的保存法もあるらしいので、今年は義母にやって貰

おうかと……と思う程の早期大量収獲だ。

 

 

 

 

CIMG1416.JPG

このくらいのクリタケが形は美しいよね。

 

 

今年はキノコ発生の流れがとても早いようだ。

 

今年のキノコ狩りシーズンの終焉が早まらなければ良いな……と、思ってしまふ。

 

チャナメツムタケの収獲が今後期待なんだけど、クリタケと逆転しているから

どんなモノかねぇ……

 

 

 

自然科学 - 科学ブログ村  
    ↑↑
 ここをクリックしますと、わしのラン キングポイントになりますが、
            他ブロガーからの最新情報も読めます

 

 

 

 

 

 

 

コメント
茂みでンコしちゃダメヨ(・∀・)b!
  • まねき屋
  • 2018/10/14 2:05 PM
イヤ、ンコはしてないって……
  • きのこ堂  ちば!
  • 2018/10/15 6:35 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM