キノコ栽培以外で久々にカビの恐怖を味わった話。

  • 2017.01.02 Monday
  • 07:12

 

 

     まいどぉ!!( ̄∀ ̄)ノ

 

 

今日も早朝に覚醒してしまった。

既に体力が無い老人のような生活スタイルになって来たな(笑)

いやいや、長年の仕事の所為で、このような体内タイマーが出来上がって

しまったのだろうな……

 

休日の洗濯物の干し作業は着物が少なくてラッキーである。

と、洗濯物をカゴに入れてサンルームに一歩踏み込んだ時、なんか「ぬるっ」

と滑った……

で、足下を見ると……大量に吐かれて釣りの練りエサ状になった愛猫のゲロが……

 

 

    ヴグググググゥウゥゥゥゥ……(-ω-;)

 

 

何故、わしはこうもいろいろと踏みつけてしまうのか……

 

仕方が無いので拭き取って掃除、アルコールで除菌……

で、気を取り直して少ない洗濯物を干す。折角少なくて喜んでいたところに

地雷があったとは……

 

地雷と言えば、時差攻撃してくるヤツがいる。

 

「カビ」だ。

 

マイタケやブシ菌(ヤマブシタケ)栽培でも最強な厄介モノだったのが「カビ」だ。

ヤツらは気温が15度になると猛威を奮う。

 

結構豊作だった。

 

昨年から2年連続で栽培している「大落花生」なんだけどね。

昨年は忙しさのあまり収穫時期が遅れてしまったんだよね。

 

収獲後、棚を作って天日干しにすれば良いのだが、この周囲はカラスの聖地で、

苦労して作った落花生を手伝いもしないカラスに奪われるのは腑に落ちない。

燃えるゴミの日には、ニワトリよりも早くから近所のゴミ集積場の上の電線に

集合してカーカーアホーアホー言っている状態である。

なので、路地で天日干しなど不可能である。

イチジクだって、何個被害に遭ったか数え切れない。

 

一番迷惑なのは、我が家の裏の家である。

物置化している車庫に生ゴミを出すものだから、わしが帰宅するともの凄い悪

を放っている日がある。ゴミ出しの日の前日の夜だ。

そこに早朝にカラスが集まって来るモノだから、燃えるゴミ(生ゴミ)の日は目

覚まし時計が必要ない。迷惑そのものである。

まあ、こういった感じのバカが、カラスを増殖させているのでどうにもならな

いのだ。

 

かと言って、トマトハウスの中で乾かそうと思えばミッキーの被害に遭う……

 

と、話が長くなったが上記の理由があって路地で鞘ごと天日干しをする事は危険

なのである。

 

で、自宅に増築した高級天然木材でこしらえた展望サンルームで数日干すことにした。

 

いや、最近、仲間内で悔し紛れで

 

     「憧れの金持ちごっこ」

 

が流行っているので、気にしないで読み流してくれ給え(笑)

で、収獲した落花生を笊に入れて干したまま、数日……いや、1ヶ月くらい放置

していて……

 

 

この季節でもカビが元気だ。というより、サンルームが15度を超すからだ。

 

 

先日、カミサンに「カビが生えてるよ」って言われて初めて気が付いた。

って、言われたって、このハードメニューで休み無し、帰宅も遅い毎日で何時手

を入れるか……と考えても、どう対策したら良いか不明である。

 

で、数日間心のポケットの端っこの方に仕舞っておいたんだけど、そのうち一緒に

デジカメを洗ってしまったりして……

もう、カビは生やすわ、デジカメは洗うはで踏んだり蹴ったりでね。

 

まあ、取りあえずデジカメは天日干し&ぶら下げで放置。もう既に復活は諦めて

いる。バッテリーとSDカードは大丈夫だったのでデータは無事だった。

 

、暮れも30日になってやっと休みになった。

朝、何時もの様に雑事を済ませ、床にダンボールを敷き落花生の殻剥きに取りか

かった。

 

カビているのは、外側だけだろう?と思って、中身を出して再度天日干しをして

炒ってしまえば殺菌したと同じで喰えるだろう!?と思った。

 

 

殻を突き抜けてマメまで増殖されていた……

 

 

いや、カビの世界は人間には甘くなかったね……

 

確かにブシ菌(ヤマブシタケ)を培養しているとき、耐熱袋のフィルターを菌糸

が通過して大きなキノコを形成していた事を思い出すと、落花生の殻の繊維の隙間

を縫って増殖するのは容易い事なんだなと。

殻の中には栄養たっぷりなマメが入っているのだから、絶対に侵入したいよな。

わしだって、そのマメが喰いたくて栽培したんだから(笑)

 

で、わしが何か作業をすると必ずちょっかい出して来るヤツがいる。

まあ、ネコだよ。ネコ。家族だから仕方ないんだけど、まず、匂いを確認するんだ

よな。フンフン……ってw

 

 

 

パーツが多いと全ての匂いを確認しないと気が済まない……

 

 

 

 

で、最後にこちらを振り向いて何かを言うんだけど、人間ってのは野生を失った愚か

さからネコ語が解らない。まあ、何かを要求されているときは解ったりするんだけど

ただ、話しかけられたりすると何を言いたいのか理解出来ない。

ネコとかイヌって人間の言葉をかなりの数を理解しているぢゃん。

でも、人間って理解してやれないから悲しいよね。理解してあげられれば、もう少し

は長く生活を共に出来るのかもね……具合が良いとか悪いとかね。

って、たまたま今朝ゲロを踏んだからか(笑)

 

まあ、知られたく無い事を知られて喋られても困るけどね(笑)

 

一応、殻を全て剥いて中までカビに侵入されてしまったモノを廃棄して残りのモノ

は再度天日干しにかけた。

で、それから2日経った元旦の夕方、炒って喰ってみる事にした。

 

ネットで調べると、殻を剥いた落花生でもフライパンで転がしながら約1時間は炒

とある。

しかし、それぢゃぁ時間が掛かって仕方がない……というより喰うまえに酔っ払っ

てしまうよな。なんてたって最高級紙パック焼酎なもんだからくぃくぃ呑んぢまう

からな(笑)

 

そこでカミサンの知恵袋炸裂!って本当に炸裂しそうなレシピを出して来た。

 

 

 

 

茶封筒に必要分だけ入れて……

 

 

 

 

 

電子レンジで「チン」だって。

 

 

 

しかし、我が家の電子レンジはひと癖もふた癖もあって、わしの手に負えないのだ。

というより、わしが全く調理をする気がないんだよね(笑)

いや、勝手に厨房のモンを弄ると後がこえーんだよ……(∩;゚皿゚)ヒイィィィッッッ!

 

あ、超高級ウナギと江戸前大アナゴを捌くときだけ使用許可が出るんだっけ(笑)

 

で、落花生がチンされている最中に香ばしさが漏れて来る。

もう、ワクテカしながら待つこと数分……

 

あ、あれぇ?

少し焦げ臭くなってきたぢょ……

 

とそこでカミサン。

「こいつは、オデ(俺w)にしか扱えねーんだよ!」

と、スイッチを切って中身を取り出す。

 

              って……タイマーが壊れてんぢゃねーのか?それ……

 

 

が、あちちで、まだ喰えない。

冷めるのを待つこと数分……

 

喰ってみた。口の中に墨汁臭さが広がったらカビの被害で全滅だ。

 

いやいや、甘くて美味いもんだよ。電子レンジで炒った落花生も。

落花生は殻は喰えないけど、茶色い甘皮はポリフェノールが含まれているので、

剥いて捨ててしまうのは勿体ないんだぢょ。

で、マメの方はビタミンEが含まれているので、こちらも栄養満点だ。

 

 

 

 

 

いやいや、カビてしまった落花生……なんとか被害が広まる前に対処が出来て良

かったわ……ギリギリヂンヂンだったよ。

 

因みに……ちと焦げてしまった落花生。

結構「ほろにが……」というより、一気に苦くなるから要注意だ。

 

というより、喰ったら必ず歯を濯ぐか磨こう。

水を吐き出した時の喰いカスを見てギョッとしないようにね(笑)

 

 

 

 

 

自然科学 - 科学ブログ村 

  ↑↑ 今回の記事が暇つぶしの役に立てたら、ポチしてね♡

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM