ナメコ雑煮と我が家の年賀状ショッキング!!

  • 2017.01.01 Sunday
  • 18:14

 

 

       まいどぉ!!( ̄∀ ̄)ノ

 

 

      本年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

と、いうことで誰にでも平等に正月が来たわけだ。

今月で当ブログも10年続いたことになった。

まあ、よく続いたモノだ(苦笑)

 

わしの書く記事ってのは、何時読まれても誰かの役に立てれば良いかな?

と思って書いている。

なので、正直、新しい記事にはアクセス数は少ない。

 

で、今回は「今日の出来事」なので、さらぁ〜っと読んでね。何の役にも

立たないから(笑)

 

 

 

今朝も何時もの様に早起きしてしまった。

で、お決まりの生活パターン……

うちは分担制で平日、休日関係無くやることはやる決まりになっている。

共稼ぎのお決まりのパターンだろう。

 

めずらしく、早朝にカミサンが起きてきた。

ネットでビデオを見始めた。

その間にわしの任務を終了させる。

 

ビデオが終わったらしく、毎年恒例だったはずの「ナメコ雑煮」の準備を始めた。

雑煮が出来上がるまでの待ち時間。

何をやってたかって……

 

 

     帳簿だよ!!

 

 

結局、元旦の早朝から帳簿付け。年内に終わらせておけよってな感じ。

ある程度は終わらせておいたから、最終的なまとめをPCの表へ……

まあ、申告するのは2月になってからだしな。もう既に新たな領収証は発行

されることもねーし。年貢の納め時ってことだな。

 

で、皮算用を終わらせ「おまわりさん、消防救急隊員さんご免なさい!」と

心にも無い事を思いながら御神酒に高級紙パック焼酎を引っ掛ける(笑)

そのうち、恒例のナメコ雑煮が出来上がって来た。

 

昨年は、うちの誰かさんが「糖質抜きダイエット」なるバカな事をしてて、雑

煮は無かったんだよな……やり始めると徹底的にやるから、見ているこっちは

不愉快極まりないんだよな。

 

それからしばらくして世の中でも流行始めて、コメ、麺類を控えて好きなオカ

だけ喰えば良いと都合良く考える事で楽して痩せようってんだから、根性が

腐っている(笑)

寿司屋に行ってネタだけ喰って飯は残すってニュースになったくらいだからな。

動きもせず、好きなモノばかり喰って痩せようと思うのは誰でも共通かよ。

なので、我が家は一昨年〜昨年途中までは外食は全くしなかった。

 

で、昨年途中からは既にダイエットなんか諦めていて、喰うわ、喰うわでね(笑)

来年の元旦はナメコ雑煮を喰う!と暮れから計画していたんだよな。

 

そして出て来た。

 

 

まあ、この海苔の味を知らネーヤツは「落ち葉が乗っている」と思うわなー(笑)

 

 

我が家の雑煮は九十九里風雑煮をアレンジしたモノなのだが、餅は焼かない

で別鍋で煮て、ナメコや大根、ニンジン、鶏肉が入った出し汁に入れる。

トッピングにミツバをのせる。

ナメコは長野の自然採取モノだが、その他の具材はそこら辺の産だ(笑)

 

雑煮が出て来たら、その上から「はばのり」なる海苔を掛ける。

「はばのり」は高価なので1度購入したら湿気らさないように大事に保管して

数年に分けて使う(笑)

餅に掛ける時は、青のりや焼き海苔、かつお節等で増量し(笑)ブレンドして

使う。

で、餅を引き摺り出す前に八幡屋磯五郎の七味を振り掛ける。

 

 

 

 

 

まあ、ここまでは見た目が良いんだけど、下から餅を引きずり出してくると

あっという間にぐちゃぐちゃになって、見た目が最悪になる(笑)

 

 

 

徳島からわざわざ取り寄せた「カグラモチ」という餅米でついた餅は真っ白で

よく伸びるが直ぐに海苔だらけになる。餅自体がかなり美味いので見た目を気に

しても仕方が無い。

 

正直、雑煮を喰らう頃は、高級紙パック焼酎wの御神酒が回ってしまっているの

で、2年ぶりの雑煮の旨さに暴走が止まらない(笑)

結局、我が家の切り餅サイズは、ただでさえ大きいのにそれを4個喰った。

 

当然、その後腹が苦しくて横になるしかなかった……

で、歯を磨いてから、ちと、ウトウト……

 

カミサンに起こされる……

「大変だよ!年賀状が来ているよ!どーすんの?」

 

 

 

 

 

 

  ええーーーーっ!?!?

 

 

 

 

 

わしは正直、年賀状というのは悪習だと思っていて、ここ十何年もまとも

年賀状は書いた事が無い。貰っても返事を書かないし。年々年賀状が少な

なって来るのが嬉しかったという変わりモノである。

別に年賀状を送ったからって仕事の依頼が来るのか?と言ったって、わしの

トコに来る広告的な年賀状なんか、わしだって読まないんだから出しても意

味ねーし。と思っている。まあ、送っておけば忘れられる事はねーかな?

くらいの気持ちだろうな。

 

まあ、人それぞれだから、受け取る側も出す側も今の時代はどう思っている

のかは不明である。

ただ、わしの父親は毎年、年賀状を書くのを億劫にしていたのは確かだ。

裏面は今時、一括プリントで良いが住所と宛名を書くのが面倒だと。

 

宛名をプリンターに登録してやる事自体面倒だし……

 

いやいや、わしはたった1枚の葉書だって書くのは億劫だから(笑)

ブログは打つのになー。←既に商人として終わっている(苦笑)

 

で、今年、めずらしくわしに2通の年賀状が来た……

 

                   今まで来た事ねーのに……なんで今年にかぎって……?

 

もう、この2通だけは返信しとかないとスタイルが保てない相手だ(苦笑)

しかし、年賀状なるモノを購入していない。

 

で、どーしたのかというと……カミサンのコレクションの絵はがきを引っ張り

出して……すると、切手を貼るとこが¥50のままになっている……

 

で、今度は切手を探し始める……これもカミサンのコレクションから¥2切手を

探す……ところが、昨年12月から郵便料金が変更になっていて、今年の年賀状

(1月7日まで)まで¥52で郵送、しかも、普通葉書を利用する場合は朱文字で

「年賀」と書いてから送らないと新料金になるそうだ……

 

 

 

しかし、よくこれだけの切手を所持していたものだ。

これだけ出て来ると、年賀状を書くどころではなくなり、遊びに入ってしまう。

 

で、いろいろ見ていると、各地方の記念切手やら、アニメの切手やら歴史的記念

日の切手やら、いろいろ所持しているんだよね。

 

で、ツボに入ったのがこれらのシリーズ。

カミサンが母親から貰ってあったという。

 

 

 

昭和40年代の切手。当時のお年玉くじ?で当たったと思われる干支の切手。

 

今年は酉だから48年前の切手だ。

 

更に、この年に生まれた人は希少な「丙午(ひのえうま)」の切手。

 

 

 

 

まあ、この年の女性はいろいろ言い伝えがあったよね。

昔の人は偉い事も言ったが、乱暴な事も言ったよな。

現在で言ったら血液型で性格を決めるのはもっと乱暴な話だよね。

 

 

 

こちらは昭和58年のお年玉切手

 

 

既にこの世に無くなった遺産的な文字も見つかった。

今ぢゃ財務省だもんな。

 

まあ、いろんな意味で予期せぬ年賀状が来た事で元旦から我が家に「プチ衝撃」

が走ったわけだ(笑)

 

今日一日、カミサンのおかげで、なんとかやり過ごす事が出来たわけだ……

 

そんなカミサン……

 

 

糖質抜きダイエット大作戦は本当にドロップアウトしたらしく、

さっき「日■清」の高級ラーメンwを喰ってたわ……

 

 

 

 

自然科学 - 科学ブログ村 

  ↑↑ 今回の記事が暇つぶしの役に立てたら、ポチしてね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM