モリノカレバタケ……晩秋キノコ狩り、今年最後の収獲かもね。

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 19:17

 

 

      まいどぉ!!( ̄∀ ̄)ノ

 

 

 

なんか勘違いする事ってあるよね?

 

あ、今回は前回の話の続きになるんだけど、その前に以前勘違いしていた時の

話からね。

 

タイトルに有るように「モリノカレバタケ」って初めて図鑑で見たときさ……

 

 

 

 

まあ、何てことも無いキノコだったので、それ程印象に残らなかったんだけど、

図鑑って何の図鑑でも名称がカタカナで書いてあるぢゃん。

 

しかもさ、キノコなんて聞き慣れない名前が多い事から脳内で変な漢字に置き換

えてしまったりする事ってあるよね?

逆に、これって「カタカナ英語?」と思ったりして。

 

魚だと例えば世に知れている名称で「キングサーモン」ってのがあるけど、あれ

って日本名だと「マスノスケ」って言うんだよね。

「へぇ〜!」と思ったりする事あったりしたんだよね。

あと、完全害魚の外来種のブラックバスが「オオクチバス」

いやいや、この「バス」だけは和名変換出来なかったと見えてそのままだわ(笑)

魚に興味が無い人だったら今時の流行語で「ブラック」「バス」で危険な路線バス

とか観光バス?企業の送迎バス?とか思っちまうかもな(笑)

いや、そんな事は有り得ないか……

 

 

 

 

 

で、本題に戻ると「モリノカレバタケ」って、わしが想像したのって……

 

 

 

          森の枯れ畑!

 

 

 

だったんだよ……これ、思いついた方って他にいるだろ?

 

       いや、いるはずだ!(強制判断w)

 

で、どんなキノコぢゃい?と思考を巡らすと「きっと森の腐食を更に枯らすだけの

強烈な分解能力を持ったキノコなんぢゃね?」と考えるんだよ。

まあ、当たらずとも遠からずって所だろ。

 

で、今回見付けたモリノカレバタケ。

広葉樹林の中を通る林道脇の落ち葉で敷き詰められた路肩……

多少の倒木が転がっている。しかし、腐朽菌の発生は見られないんだよ。

この広葉樹林では既に季節が冬になってしまっているんだよね。

 

 

 

 

少々散策すると見事に列をなして並ぶモリノカレバタケを発見。

今回、可食なキノコはこれで3種。まあ、晩秋?初冬の1日での収獲としては上等

だよな……今回はエノキタケも狙ったが皆無だったし。

 

前回クリタケモドキの幼菌を大量収獲した所にも行ってみたが、地ベタからは凍っ

から戻ったと思われるチャナメツムタケの菌輪が一つ。

折角だから収獲してきた。今回あまりにもキノコに出会えないからね……

で、翌朝味噌汁の具になったのだが……凍って戻ったチャナメなんてのは既に出し

ってな感じだったわ。

雨に濡れた後に乾燥して更に湿度によって戻った「戻りヒラタケ」よりはマシって

程度。

 

そこで見付けてしまったのがニホンカモシカの死体。

まだ死んでからそれ程時間が経っていないようだった。特別天然記念物であるカモ

シカの死体を見付けたら国に報告しなくていけないという山の決まりがあるらしい

んだよ……

なんでも、生態的に数を把握しておく必要があるらしい。

しかも、殺生したら禁固者にされるらしい……まあ、狩猟に対する罰則だと思うが。

 

さて、困ったもんだ。

 

本日は勤労感謝の日だ……役所関係は休みだろ……

 

かと言って第一発見者ってのは疑われるから嫌なんだよな……

 

車で撥ね飛ばしたんぢゃねーのか?とか。

 

まあ、でも地元ナンバーぢゃない車だし、死後時間が経っているから大丈夫なんだけ

どさ。

 

役所に関しては休日で手の打ちようが無いので、仕方無く後日連絡するか?それとも

見ぬふりが一番か……と思いながら下山に向かう。

で、途中でモリノカレバタケを見付けたんだよね。

その後、散策がてら林道を歩いているとカーブの先に「●△市役所」と書いた軽トラ

が停まっているんだよね。しかも、フロントにモップを立てかけてあると言うことは

役人さんが来ていると言うことだ。

 

すかさず、その役人さんを見付けて報告。

するとカモシカの件については心得ていて、確認に向かうと言う。

 

で、これで、わし等は一安心。

またキノコ探し再開。

で、またムキタケを見付けた。ちょっと古くなった個体だが、他にも無いのか?と

半分落ち葉に埋もれた倒木の周辺をしゃがみながら探す……すると、なんかとてつ

もない悪臭がしてきた……ふと、足下を見ると既に踏みつけられたデカイ人糞が…

 

正に…… 爆フン!!

 

わしが、左足で踏みつけてしまったのだ……_|' ̄|○ ……

落ち葉の中に人糞あり……自然が作り上げた見事な?

 

 

 

ブービートラップ!に堕ちた……

 

 

 

 

 

もう、最悪を絵に描いた様な悲惨な事に……このまま車に乗り込む事が出来ないの

で、各シロの近くにチェックしてある公衆トイレへ向かう。

          (わしは、各シロの周囲に公衆トイレの有無を必ず調査・確忍してあるのだ( ̄∀ ̄)v)

 

 

いや……自分のウンコでさえ掃除するのがイヤなのに、どこの誰兵衛がやった

かわからん臭いモノを拭き取るのは更にイヤだ。しかも、あまりにも大量に排便

したモノを踏みつけたらしく、踵の半分以上がクソまみれだ……

 

拭き取っている最中にさっきの役人さんが戻って来た。

たまたまウンコ拭き取り作業をしている時に来て、カモシカの死骸が見つからないの

現場まで案内して欲しいとカミサンに言っているのが背後から聞こえる……

何というタイミングで来るんだよ……というより、よくここに居るのが判ったな……

 

カミサン 「今、他人の大便を踏んでしまったので、

      少々待って頂ければ案内します。」

 

役人さん 「え?そんな事があったのですか?」

 

と、驚いた様子。この役人さんはここの自然の景観を管理するのが仕事らしく、

野糞放置に結構ショックを受けていた……

 

わし   「一応、代えの靴があるので履き替えて行きますから……」

で、カモシカの死骸まで案内して確認して貰ったので次ぎの目的地に向かった。

 

が、目的地に着いて車から降り、後ろを付いて来るカミサンに「え!?ヤダ!!

防寒ジャケットの裾にも引き摺った跡があるぢゃん!!しかも、お尻の左のポケ

ットも汚れているわ!クセーわけだよ╬╬╬╬╬!」と言われてもうショック……

 

これが午後の2時半頃で、もうイヤになって宿に戻る事にした。

 

もう、キノコは採れないし、カミサンにクセー言われるし、腹の調子も悪いとこ

ろに来て他人の野糞を踏んで不運続きだった「わしの心」は正に

 

 

 

 

     枯れ畑

 

 

                 ・゚・(ノД`;)・゚シクシク……い、いや、濡れ畑?

 

 

 

 

そして、一夜明けて翌朝……

 

宿の玄関を開けてビックリコン!

 

15cmも積もった雪景色が目の前に広がっていた。

 

 

 

 

 

帰れねーーーー!!

 

 

 

 

 

 

しかも、ボタボタ降り続けている真っ只中。

もう、更にお腹が急降下したのは言うまでもない……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、どうせ帰れないのでチャナメの味噌汁とモリノカレバタケの煮物を

喰ってみた。

 

モリノカレバタケって普通にキノコってな味で、特に強い個性は無かった……

 

 

 

            もうウンコの話は控える事にしたいよ……(-ω-;)

 

 

 

 

 

自然科学 - 科学ブログ村 

  ↑↑ウンコは仕込んでないからさw今夜も安心してポチしてね♡

 

 

 

 

 

コメント
「盛りの香レバー炊け」だと思ってた!!……(゚д゚)
  • まねき屋
  • 2016/12/01 7:16 PM
なんか、すげー変換になっちょる……
ムリしてねーっすか?w

森野彼場岳。そんな山は……(ヾノ・∀・`)ナイナイ

ので、却下だなw
  • きのこ堂 ちば!
  • 2016/12/01 9:41 PM
本当は「銛の彼婆竹」と言って、海で漁をする際に男性や年配女性が用いる竹製品なんですよねー。要するに若い女性は用いないと言う独特のものです。流石のまねき屋さん・きのこ堂さんもこればかりは知らなかったようですねー。
  • とりこ
  • 2016/12/05 8:11 PM
若い海女ちゃんが集まっている海女小屋で手込めにされたいと一瞬思ったけど……w

ヤローや年配海女さんが集まっている小屋には興味が無いから知る必要もありませんでした(笑)

というより、恐ろしくて入れないわ!
  • きのこ堂 ちば!
  • 2016/12/06 5:55 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM