マツタケ2……あっけなく採取。灯台下暗しってヤツだ……

  • 2016.11.27 Sunday
  • 18:32

 

 

      まいどぉ〜 (゚∀゚)ノ

 

 

久々の更新になってしまった……

いや、ネタ切れという訳ではないんだけどさ。

今回はマツタケが少々収獲出来たという太くて短い話w

 

自分でマツタケを収獲してみたくて8月からいろいろと調査はしていたのだが

なかなか素人のわしには、そう簡単には見つかるモノではないなと……

思っていたんだよね。

 

まあ、それまではマツタケなんて夢のまた夢、余程足を運ばないと収獲は望め

ないモノなのかと思うと、信州に一体何度足を運ばなくてはならないのか?と考え

てしまう……すると、やはり諦めざるを得ない夢なのかな……と。

 

ところが、何時もの宿から数十分も車で行った里山にマツタケがあったんだよね。

いつも通り過ぎてしまっていた近くの山に、なんとなく入ってみただけなんだ

けどさ。

 

こんな感じで何気に登ってみた山にあったモノだから、大喜び。

 

しかし、見付ける事はたまたま出来たが、この状態ではなかなか見つからない

かもな……と思ったよ。

 

 

 

 

たまたま「松笠状」の頭が地面から出ていただけなんだし。

しかも、マツの落ち葉が被っていて少々見えただけ。

 

で、これを見付けてカミサンを呼んで「おい!はじめて見付けたよ!」と

喜びながら収獲しようとすると、このマツタケの上に石が乗っているらしく、

指でほぢほぢしても抜けて来ない。

どのくらい土中に柄が潜っているかも不明だし、途中で柄が折れたら最悪だ。

オオツガタケではしょっちゅう失敗するから慎重に「楽しむ」(笑)

 

で、抜けねーよ♪って嬉しい悲鳴をあげている最中にふと右側を見ると、更に

マツの落ち葉の下から申し訳なさそうに頭を持ち上げているマツタケがある。

 

 

 

 

もう、こうなると嬉しくて仕方が無い(笑)

こっちは、素直にすぅ〜っと抜けて一安心。

 

しかし、最初に見付けた個体が抜けず、もう二人がかり(笑)

 

 

 

 

 

やっと抜けて泥を落とそうとした時、目の前にいるカミサンの爪先に更に

もう一本のマツタケが小さな頭をのぞかせているではないか!

うっかり踏みつけられるところだった(苦笑)

 

 

 

 

で、結局この3本しか収獲出来なかったんだけど、偶然の収獲としては上等

過ぎるので満足して帰れば良いモノを結局山頂までマツタケがもっと採れない

ものかと欲にかられて登り切ってしまった。

 

結局はクロカワばかり自生していて、4本目のマツタケは見つからなかった。

 

 

 

 

持ち帰って一番大きなマツタケからご飯にして喰う事にした。

ネコの頭と比較すると結構大きなものだったと解る。

 

ざっと二つに割ってみると虫も入ってなく結構良質……なんだけど………

 

 

 

石の下から出て来たキノコなので、なんとも不細工な状態であるが、初マツタケ

と言うことで贅沢は言えないよな。

 

しかし……マツタケを見たあとに、ヤローは小便しに行くモノぢゃねーよ……

 

                      自信無くすわ……(苦笑)

 

 

 

自然科学 - 科学ブログ村 

  ↑↑しばらくサボっちまったから、今夜は久々にポチしてねぇん♡

 

 

 

 

 

 

コメント
うおおおおすげーマツタケだー

あるとこにはあるもんですねぇ

トイレ行ってる間にうちのモドキとすりかえておいてあげましょう
  • おやびん
  • 2016/11/27 7:07 PM
うををっやべー

わしが入浴している間におやびんさんが来てたのか!w

風呂に持ち込んでおいて正解でした(笑)


_|' ̄|○ ……


  • きのこ堂 ちば!
  • 2016/11/27 8:12 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM