何に使ったバイス(万力)だろうね?

  • 2016.05.02 Monday
  • 20:39

         こんにちは。

                    <( _ _ )>


あ゛〜……GWだね……金週。

なんぢゃ、それ。

「グレート・笑い」か……って、完全オヤヂギャグだよな。

で、今回はキノコの話ぢゃなくってね。ま、ここで、「なぁ〜んだキノコ
ぢゃねーのか!」って、引き返して貰ってもいいから(笑)

今回は、昨年、こんなモノを作ってみたと言う話。




これって、ベッドサイドの収納箱なんだけどね。
まあ、枕元の脇に置いてあると便利だと思うよね。
サイズ注文があって、作って差し上げたんですけど……

ま、いつも通りの「指物」で。

唯一金物を使ったのが、脚の部分。
ゴムクッションを抑えるのにビスを4本だけ。
こんな感じ。




まぁー……ここまで作るのに、各種サイズの鑿、鉋、その他工具
の出番があってね。ま、そこら辺の工具を使うのは、誰にでも想像出来ると
思うんだよね。結構色々と数多く使う。

ま、組み方としては、4つ角部分はこんな感じに細工してあるんだけどね。





今回は逆順で画像を貼っているから、変な感じかもだけど、トップ画像に辿り着く
までには、結構手間喰っているんだけど、省略。

で、上画像みたいな加工を外枠になる板4枚を作るまでが大変。




これ、3枚加工出来たとこ。

で、わし、製材からやり始めるから、板取りが最大の難所でさ……
取りあえず、材木を購入するんだけど、厚さが揃っている原木製材された
モノなんか、殆ど無いから、自分が作ろうと思う作品に合わせて厚さを
揃える作業から開始するのさ……

で、板割き作業が必要になるのね。

普通に角材を切るには、材木を手や足で押さえて、普通の鋸で切断すりゃ
良いんだけど、縦曳きするのも楽ではないけど、板取りはもっと苦労。
材木の繊維に沿って切るんだから、そりゃぁ〜大変。
鋸の刃を包丁に代えて考えると、刺身の筋を縦に割くみたいな難しさ(苦笑)

で、更に、刺身より屈強な木材繊維を割くんだから、材木の押さえが人力
ではかなり困難。

で、ヤフオクで変な万力が、ちょ〜安価で出品されていたので購入。
既に、真っ赤かに錆びた見たことも無い万力。
で、重量24kgと商品説明に書いてあるのを、全長24cmと読み間違えた
まま落札。

商品到着後、あまりの重さに驚いた。ま、でもこの重量が、功を奏してね(笑)
で、購入したのがコレ↓




なんか、スゲーよな?(笑)
この画像のままの状態で来たよ。我が家に。




で、此奴をワイヤーブラシや、ディスクグラインダー&真鍮バフ掛けをして、ワコーズ
のラスペネ等を用いて、復活させた。

で、思いの外、重宝したんだよね……
こんな風に使って。
外周部に刻みを入れる事が出来るだけでも、かなり作業が捗る。




丸のこを使うのって、板取りや縦曳きの場合、材木の繊維を強制的に
裂くので、場合によっては、切断とともに締まってしまう場合があって、
自分の方に跳ね返って来る場合が有って危険なので、絶対に手で材を押さえて
いては危険なのね。これで、指を落としたり、急所を使い物にならなく
してしまった例が結構報告されています。

なので、こういった作業の場合は、道具に頼るのが安全ってことで、
こんなレアなバイスを購入することにしたんですわ。

怪我の功名ぢゃないんだけど、サイズと重量を勘違いした事が幸いした
わけで……(苦笑)

正、24kgもあるから、華奢なわしには、ちょっとした移動が、
かなり負担……(-ω-;)




で、丸のこの刃が届かない所は、今度は刃の長さを好みでチョイス出来る
セイバーソーで刻む。この時も押さえが効かないと、セイバーソーとともに
自分が顔ごと、ブルブルと前後運動しちゃうから、やはりバイスによる抑止力
はかなり、作業的にはプラスな存在になった。

ま、最終的には手鋸の縦引きを使うんだけどね……




で、やっと割いた板は、鉋で厚みを揃えてから、必要に応じたパーツの刻み
作業に入る。


と、まーわざわざ、時間を掛けて、苦労しているんだから、馬鹿だよなー(笑)



あ゛ーーーこの記事、昨年の作業なんだけどさ。
折角の金週間に木工なんかしねーよw

だって、これ今「脳内10ヶ月遅れ」で信濃の国で書いてっから。

因みに、信濃路では年中無休で、ニガクリタケが営業してるわ……




編のキノコ栽培記・きのこ堂本舗 へもどうぞ

自然科学 - 科学ブログ村  
    ↑↑
 ここをクリックしますと、わしのラン キングポイントになりますが、

            他ブロガーからの最新情報も読めます

 





 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM