自分が行った除染(ファイトレメディエーション)が正しかったと思いたいよね。

  • 2012.01.05 Thursday
  • 19:43
        こんにちは。
     
    <( _ _ )>


まぁ……
今更ですけど、昨年、わしが「タカキビ」を除染(植物利用)に有効では
ないか?と思い、栽培を続けて来た結果が福島で行われていまして、
その結果が先月、日本農業新聞で、取り上げられていました。

んー……同じ事を考えたり、同じ所から情報を得ていたのかな?
って感じです。

嬉しい結果ではありますね。

以下、日本農業新聞より抜粋



土壌中のセシウム吸収 ソルガムが有望 東北農業支援ネット  (12月22日)

 ソルガムの数種類の系統が、土壌中のセシウム(非放射性)を効率良く吸収し、ヒマワリの50〜200倍の吸収能力を持つことが分かった。東北農業支援ネットワーク(福島県郡山市)などが福島県内の栽培試験で確認し、21日までに明らかにした。非放射性セシウムと放射性セシウムは土壌中で同じような動きをするため、「農地の除染への活用が期待できる」という。

_____________________________________


ソルガム類=キビ類なんですね……
その他、モチキビなんかも、有効かと思いました。

で、昨年、アップした記事の一部を抜粋。以下。

____________________________
昨年9月24日の日記から

http://chibanikki.kinokodo.net/?eid=987355


画像でファイトレメディエーションについて書こうかと思います。

まず、第一回ファイトレメディエーションで、7月末に引き抜いたキビ
の生き残りがありましたので、根の形状を検証していきます。



画像のキビですが、栽培時期は完全過ぎていますが、このように細い
「ひげ根」が放射状に長く伸びています。




根が這う深さは数cmなので、ファイトレメディエーションには効果が
あったと信じています。

この季節外れのキビで地上部背丈が50cmくらいですから、最盛期
のキビは、1mを超えますので、もっと根を伸ばしています。

最初のキビは、3月15〜21日までに放射能プルームが飛来した直後
に表面土壌を鋤とって播いた。そして7月末に全て抜き取った。


一作目のキビは、適期には1mくらいになった。


次は、春先に播いた「タカキビ」だ。




台風15号で倒れてしまったモノがあったので、抜いてみた。
まだまだ、寿命が長く、タカキビも使いようだ。
画像のモノは1.3mくらい。

結実をしたからといって、抜くのは勿体ない。
果穂だけ切り取って収穫したら、そのまま生やして置けばよい。
そうすると、根元や節目から新芽が再度吹いてくる。

この成長を促すことにより、根はさらなる養分を吸収すると考えられ
る。




面白いことに、トウモロコシやタカキビは「ひげ根」が発達してくると、
「上がり根」といって太く強い根だけが地上に露出してくる。

この根の状態から、タカキビなら過密栽培が可能だろう。
土肥学会でもキビ属は、除染効果ありとある。

こういった実験を行う事を実際にやっているという画像付き研究結果
が少ないのが残念だ。

実験結果の論文とグラフはいくらでも見つかります。
その結果が、本当なら、その話しに乗ってみようかと、今日までやって来ています。


以下、9月28日の日記より



タカキビは、画像の様に結実部を切り取っても、脇芽や、根元から萌芽更新を繰り返す
ので、立ち枯
れるまでは、抜き取らない。 
キビも同じであるが、季節的に成長は悪いので、引き抜いた。


そして、土肥学会の報告を信じて栽培を継続しているタカキビ(キビ属)
達。 わざわざ抜かずに、萌芽更新を続けて約半年……
根元がどんどん増殖していく。

今考えると、もっと沢山のタカキビを播けば良かったと思っている。

きっと来シーズンもタカキビは播くと思う。

http://chibanikki.kinokodo.net/?eid=987357

_____________________________


以上、ソースは、日本土肥学会と、北大のW教授のサイトから。

それを実戦してみた結果が、今、良かったのかなーと思っています。

また、春が来る前に土壌検査に出してみようかとは思っています。



因みに……わしは……

某市にある、予約制のセルフ検査機関等に、持ち込むつもりは、一
切ありません。

あそこの、裏で連んでいるメンツを知ったら、信用出来ませんね……

御用学者一覧に並んでいるメンツではないですか……
しかも「痛いニュース」ってサイトでも取り上げられちゃって……
気付いているんですかね?


ホットスポット市民の弱みに漬け込んだ、巧みな商売に金を出す気
にはなれません。
市民を騙して、安心させて、黙らせる手口かと思ってしまうのは、わし
だけか?
タカキビの種子を買った方がマシかもなーw

商売人や栽培家の生産物だけを、検査許可すれば良いと思う。

しかも、検査結果報告書を発行しないってのは、どういうこと?
一般市民が、どっかの大手食品メーカーの食材を検査して、ツイート
されては不味いってことでしょうか?


ツイッターで連んでいる方達ですから、ツイッターの怖さも重々承知
でしょうしね。


そして、商売敵まで、ツイッターで虐めているのであった……
……( ゜Д゜)!

その一部始終を役員らしき人物が自ら、ツイッターで暴露していた
りしていた………ありゃ、やり過ぎだよ……


ツイッター世代は、乗せられない様に、特に気を付けるべきですね。

ま、この程度にしておくけど。


自然科学 - 科学ブログ村  
    ↑↑
 ここをクリックしますと、わしのラン キングポイントになりますが、

            他ブロガーからの最新情報も読めます。





コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM