放置された雑木を生かしてみる

  • 2010.10.31 Sunday
  • 21:14
    まいどぉ〜  (゚∀゚)ノ

業務を終わらせて来ると、ちょっと時間を使ってみたくなる。

少しずつだが、ここ数日はまっている「一人遊び」「自己満足」がある。

伐採後放置され、もう既にキノコ栽培に使えなくなった雑木の切り株や太い枝を見つけては拾ってきて加工して遊んでいる。

で、今回は伐採後、数年放置されたクリ(栗)の木を回収しました。

それを更にチェーンソーで縦割りに裂き、電気かんなで製材してみました。

ところが虫喰いだらけでしてねぇ……



栗の木ってのは堅い心材が多く、菌類に腐朽されにくい事から東北の家屋の土台に使われて来ました。
昔は線路の枕木としても使われて来ました。

まぁでも、コールタール漬けにされた枕木の古材をガーデニングに使用されているのを見ると汚らしく見えるのはわしだけかもしれませんけどねぇ……

では、クリの心材を腐朽出来る菌類は?

となるとクリタケなんですね。
まぁ……良く命名したものだと思います。

キノコの傘の色や形がクリに似ているからと思えば、考えようによっては、そうでも無かったのかな?と。

まあ上にも書きましたが、クリの驚異としてはクリタケなどの菌類よりももっと手強いのが「カミキリムシ」です。

こいつらは原木栽培の強敵です。
接種間もない春先には活動を始め、折角接種した原木を粉々にしていきます。

しかも最初は樹皮と木質部の間を蝕んで行き、仕舞いには芯に侵攻します。

その証拠画像が下……



画像中央部に丸く蝕まれた後があります。

更にこれを拡大しますと……



もうご理解が頂けたかと……

更に拡大しますと……


もう、悪の権化の様に見えてしまう……

グロいですねぇ……

こいつは既に羽化しこの世に子孫を残すために来年用に出撃待機している個体である。

しかも、「I 県」には、こいつらのコレクターがいらっしゃるというのだからもう呆れるばかり。

こいつ等の仕業でどれだけ林業関係の方や自然林が迷惑を被ったのか……


大工さん達は、こいつらの幼虫を「鉄砲虫」と言って嫌っている。


駆除すべき害虫を飼育するというのは、頭が逝っている人間が行う事としか思えない。

というより、己の興味だけなのである。

で、哀れにもカミキリムシの被害に遭い、枯れてしまった栗を生かして見る事に挑戦してみることにした。

で、作って見たのが皿。



或る方はこれを見て「卑猥だ」と仰いました(笑)何で??

この他、自転車のスタンド等も作ったり……


因みにチャリンコが折りたたみ式です。

いずれにしても自然の造形(木目や年輪)は美しい。

生活の中に置くことによって癒されるのはわしだけだろうか……



携帯から読んでくださっている方へ……
画面の大きさからしますと、結構長文の様に思われるのに、ありがとうございます。


本編のキノコ栽培記・きのこ堂本舗 へもどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村






コメント
こんばんわ
栗の木、家でもそろそろ大幅に剪定をしないといけません。腕ぐらいのでクリタケ生えますかねー

けどこのお皿気持ちいい年輪ですね
うにょうにょしたところがたまりません
moto888さん、こんばんわ。

速━━━(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━━ア!!!!!

腕くらいの太さがあればクリタケ栽培は可能です。

なるべく過乾燥気味にしてから接種してくださいませ。
接種後、本伏せが土中に埋めるからです。

クリの木目って独特で美しいですよね。
アリガトウゴザイマース(・∀・)
  • ちば!
  • 2010/10/31 9:33 PM
無言で去る……(笑)。
  • カグー
  • 2010/11/04 4:01 PM
>無言で去る……(笑)。

笑ってないで、何か言ってけ(笑)
  • ちば!
  • 2010/11/04 7:49 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM