なんとか、タモギタケの接種をした。

  • 2007.02.24 Saturday
  • 06:34
昨日、やっとなんとかタモギタケの接種が出来た。

朝〜夕まで忙しなく働いて、やっと時間に隙間が出来たかと思うと携帯電話が鳴る……


    ここまで作業を開始すると……


携帯電話がこの世に登場してから何かと便利にはなったが、人間の心に余裕が無くなった様に思う。
何かと「今すぐに……」なんて用件が飛躍して多くなった。
なるべく対応しようと努力はするけど、いかんせんたったひとつの体でしかない人間である。
無理を言われても限界があります(苦笑

そんなこんなで今までどれだけ自分の大切な時間を業務に奪われて来たのだろうか?
ワシだけではないのでしょうけれどね……

で、昨日は自社設定の定時終了後カエデ原木を刻み始めたら早速緊急修理依頼の電話。
作業半ばで飛び出せば、その途中また違う緊急修理依頼が来る。
こんな事ってあるのか??というくらい偶然が偶然を呼ぶ。

そして帰還後接種を済ませたが……


カエデ原木の凸凹に閉口……

このカエデって他の普通の原木と比較して断面が丸くないんだよね……
ちと苦労が要るのですよ……(´A`)コマッタモンダ……

断面がどっかの国の地図みたい(苦笑)で、こんなに凸凹では、今後何かと弊害が発生することでしょう……
そこで考えた対策がこれ↓↓↓


凹部に断熱材を嵌めてテープで押さえました♪

これで少しは接種した菌の過度な乾燥や昆虫の侵入を多少防ぐ事が出来ると思います。
その他シデ原木にも接種して完了。
こちらは断面が丸いので何の問題もありませんでした。

早くタモギタケが出ないかなぁ〜(笑



本編へもど〜ぞ!キノコ栽培記・きのこ堂本舗
コメント
原木が凸凹だと色々と面倒なのですねw
業者が使う場合は断面を丸くする処理をしているのでしょうか?

断熱材を使って断熱される事によって
思わぬ効果が出て来るかも知れませんねw
  • まねき屋
  • 2007/02/26 8:19 PM
まねき屋さん、まいどです!

そうですね……凸凹は何かと大変です……(-ω-;)ウーン
我が儘は言えませんので仕方ありません。

原木に「おい╬素直に育て!」と言っても無理でしょうし……w
その点、業者はどうなのでしょうね……
業者が購入する原木って、大体コナラくらいぢゃないかと思うのですが……

そうですね……断熱材が何か面白い効果を発揮してくれるとまた面白いのですけどw
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM