原木の行方……は??

  • 2007.02.22 Thursday
  • 06:38
先日、業務の移動中ワシの前を大型車が原木を積んでゆっくりと走行していた。

遠目から見ると、宝の山だ……

原木が入手し難い現在では、非常に欲しいものだ……

しかし、万が一入手出来ても現在、既に入手済みの原木でさえいまだに接種出来ずに困惑しているのに欲ばかり出てしまうから困ったものです……(;´A`)……


 原木を積載して右折して行こうとする大型車


しかし、この原木達に近付いて見ると結構な巨木ばかり……
入手しても手に負えません……(苦笑

樹種としては申し分ないのですが……
コナラ・クヌギ・カシ・エノキ・ケヤキ・コブシ……といったところでした。

この伐採された原木達はどの様に使用されるのかがちょっと気になるところです。
原木の辺材部というのは腐朽が進み易いので心材を使用するのが多いのですが、乾燥にも時間が掛かりますしね……

家具や机、床材になれば良いと思います。



まさかチップにされて上画像の様に公園や緑地に撒き散らかして体裁は良いかもしれませんが、実際は廃棄なんて事になってしまうのでしょうか……??

昆虫の温床→野鳥がほじくり出す→フンだらけ→養分含有キノコ??

梅雨時期になったら変なキノコが沢山出そうですけど(苦笑


ブログへ直接来て下さった方、ホームページへもどうぞ♪
キノコ栽培記・きのこ堂本舗
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM