天然の乾物……アラゲキクラゲ

  • 2008.12.22 Monday
  • 14:36

どもー
 (・・)

今日は昼の食材として近所の自然林へ……といってもまあ、地元の緑地ということですけど。

で、何を収穫してきたかといえば、アラゲキクラゲなのですが。
特に味があるわけではないのですが、歯応えを楽しむには最高な食材ではあります。



ちょっと林に踏み込むと、直ぐに間引かれた樹木が山積みにされており、そこにアラゲキクラゲが自生しております。

まあ、他に何かキノコがあるか?といわれても、スエヒロタケやウチワタケといった喰えないキノコばかりなのですけどね……


少し乾燥気味のアラゲキクラゲを採取してきます。

で、このアラゲキクラゲ、乾燥したモノを水に数分浸けておきますとぷにゅぷにゅな感触になります。

当然乾燥保存が利く訳です。
こういったことから「乾物」としても販売されています。

で、なぜか台所に市販のキクラゲの乾物がある……



商品名のサブタイトルに「ふるさとの味」とありますねぇ……

で、産地はどこか?と思って裏返してみますと……



「中国産」ぢゃねーか!!

わしのふるさとは、中国ぢゃねーーよ!
パンダ扱いにされた気分だ……

で、この中国産「キクラゲ」……
水で戻したら「アラゲキクラゲ」……??

もうなんだかとてもあやしい……やけに乾物臭が強いしね……

で、下の画像が両者を水で戻した状態。
厚みも全く異なります。



それにしても……こ、この手触りは……


…(;´Д`)ハァハァ…だ…… (笑)


本編のキノコ栽培記・きのこ堂本舗 へもどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ
     ↑      ↑        ↑
上のバナーのいずれをぜひ投票して下さい !! 励みになっています

コメント
キクラゲですか、
(;´Д`)ハァハァ……(;´Д`)ハァハァ……
ですね。

英語の俗名でJew's ear(ユダヤ野郎の耳)と
呼ぶ人もいるそうで、
なるほど地元産のキクラゲは
なんか耳に見えますね。
それにしても触りたい。
(;´Д`)ハァハァ……(;´Д`)ハァハァ……
キクラゲです…
……(;´Д`)ハァハァ……(;´Д`)ハァハァ…w

俗名でユダヤ野郎ですか……
漢字で「木耳」と書くくらいですからねぇ……

是非、カナダでも見つけて頂いて、採取する前に木に抱きついて…(;´Д`)ハァハァ…してくださいませ♪

きっと木にも悦ばれると思います…(;´Д`)ハァハァ…
  • ちば!
  • 2008/12/23 9:45 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM