今年もヤマブシタケの培養を……

  • 2007.02.01 Thursday
  • 21:00
ここ数年、力を入れているのが「殺菌原木栽培」である……

なかなかの手間で、危険と背中合わせな栽培法でもあります。
しかし、成功すればこれほど嬉しくキノコ(子実体)を発生させられる方法は無いと思います。

まあ、あくまでも「素人」に毛が生えた程度なのですが……ンー...(*~・ω・)ゞ ポリポリ……w

今年もヤマブシタケとマイタケを接種しました。



画像は培養棚の様子ですが、子実体を発生させるには順調な様子です。

菌糸膜で序々に原木が覆われて来ています。
目で見て菌糸の成長が分かるので楽しくもあり、かえって、ぢれったい様な気もしますし……w

しかし、まだまだ、カビ菌混入という恐怖もあります……



上画像の様に「分解水」がもっと多く出て来るまでは安心出来ません。

これからも毎日の温湿度の管理と原木一個一個の状態の管理が要求されます。
さて、今年も成功を目指して頑張るっきゃない!! \(`Д´)/
コメント
これで「素人」に毛が生えた程度だなんて……(・∀・;)
相当にボウボウですよw

培養棚、壮観ですね!
これを全て一つ一つ管理するのは相当な労力ですよね……
考えただけで気が遠くなります。
でも、そうでなければキノコの栽培は出来無いのですよね!
  • まねき屋
  • 2007/02/01 9:41 PM
まねき屋さん、どもです!

(´・ω・`)……ボウボウくらいにして、ヂャングルにしない様にしなくてわ……www

そうですねぇ……毎日一個一個管理するのは楽ぢゃないですね……

やつれそーーー……
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM