今年はワクワクだぁ〜〜ヽ(´∀`)/ ♪

  • 2007.01.26 Friday
  • 02:45
昨日は、久しぶりに「イヌシデ」を入手出来た。

イヌシデは、以前、武蔵野の雑木林を形成した樹種であり、わしにとっては、とても有り難い樹種であります。

樹皮に根元から幹の先端まで流れる様な美しい模様が独特な特長で、個人的には関東や暖地の「ブナ」的存在とさえ思えます。

なぜ「ブナ」的かと言うと、あらゆる腐朽菌の原木栽培に適しているからです。
しかも、下の画像の様に心材が全く無く、原木全てを無駄なく菌類が生息・蔓延出来るのであります。



        左はカワヤナギ、右がイヌシデ

もちろん、雑菌類も狙う事だろうと思います。
という事から切断面に接種する短木断面接種栽培に適した太い物(12〜15cm以上)を入手します。

原木の殺菌を必要としない栽培種のほとんどが腐朽できる樹種なので入手出来た事がとても嬉しいのであります。

昨日業務で移動中に伐採されたイヌシデの小枝を整理している老女を発見し直ぐに車を停めて交渉したところ、処分に手間が掛かり大変と言う事なので、好きな太さの物を譲って頂ける事になりました。

交渉が成立後、数本作業車に搭載、後に近くの自販機にて暖かい「おしるこ」と「お茶」を差し上げ、お礼を言ってその場を立ち去って来ました。

処分したい側と利用したい側……最高な交渉が出来ました♪

しかもこちらは今後何を接種しようか?と考えるのも楽しいのです。
ナメコ、エノキタケ、ヒラタケ、タモギタケ、クリタケ……もぅ〜(;´Д`)ハァハァ……w
今年は少し夢も大きく広がったので、また新たな挑戦に挑むのも考え中です。( ̄∀ ̄)=ャ=ャw


               タモギタケ

画像は昨年夏に発生したタモギタケです。
初夏〜真夏に2週間おきに初秋まで発生し、とても鮮やかな黄色を演出してくれます。
その美しさは栽培者の目を楽しませてくれますし、調理すると色は肌色に変化しますが味噌汁等の汁物や炒め物等に良い出汁が出て食も楽しませてくれます。
少々匂いにクセがあり、好みが別れるところです。

しかも、栽培初心者の方や、これからやってみようと言う方には持ってこいで、オススメなキノコです。
早春に接種し、完熟ホダ化が出来れば接種の当年の夏の終わりには初発生が確認出来て、翌年から2年間は環境にもよりますが発生が可能ですから……


さぁ〜て……今年はワクワクだぁ〜!!ヽ(´∀`)/ ♪

コメント
この時期だと葉も出ていない状態なのですよね。
それでも走っている車の中から「イヌシデだ!」と
判るのですねぇ……
さすがですw

お礼が「おしるこ」と「お茶」と言うのは
ほのぼのしてて良いですね♪

何を接種するのか、ワクワク物ですが
早い事決めて作業しなければならないのですよねw
  • まねき屋
  • 2007/01/26 10:14 AM
まねき屋さん、どもです!



冬の落葉樹ですが、樹形、冬芽、樹皮の特長や切断面のクセを自分なりに特長を覚えていると便利です。

樹皮は夏でも変わる事がないので栽培に使用できる樹木の樹皮だけでも覚えてしまうことにしています(・∀・)b !

そうですね……作業は接種する種類によって乾燥期間が違うので伐採された日と相談して、その間に決める事にします(・∀・)=ャ=ャ
この記事を見て私も、タモギタケの栽培を決意しました。
原木は、ナメコを植菌した残りの桜を利用しようと思っています(10〜11月に伐採)。
何か、留意することはありますか。
  • berry_tu
  • 2007/01/28 7:39 AM
berry_tu さん、どもです!

タモギタケの挑戦は種駒菌を使用した、普通原木栽培ですか?
それとも、大鋸屑菌を利用した短木断面接種栽培でしょうか??

わしは、タモギタケはケヤキ原木を利用した普通原木栽培と短木栽培しかやった事がなく、桜を利用したタモギタケ栽培は残念ながらやった事がありません。

桜に植菌ですと樹皮が丈夫なので、発生は種駒を打った箇所からの発生が最初だと予想します。

尚、短木栽培ですと木口からの発生やその付近からの発生が多いと言う事から、種駒を利用する場合は切断面の木口にも植菌をする様にした方が良いかもしれません。

あくまでも予想でして、わしの経験以上の事は申し上げられませんので参考まででお願い致します。
補足です……

イヌシデを使って、タモギタケを発生させた事もありました……(-ω-;)ウーン

桜は駒菌を使って普通原木栽培の予定です。
ミクシーの方と交錯してしまい申し訳ありません。
経過は、又報告します。
  • berry_tu
  • 2007/01/28 8:06 PM
berry_tu さん、どもです。

桜を使ったタモギタケ栽培過程の報告を楽しみにしています。
頑張って下さい!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM