キヌメリガサ2018……昨年よりドロドロな関係だったかも

  • 2018.11.10 Saturday
  • 07:43

 

 

     どぉ〜 もぉ〜 (゚∀゚)ノ

 

キノコ好きの皆様こんにちは。

今年は、まだまだキノコが収穫出来ている様ですね。

まあ、何が発生しているのか不明ですがニガクリタケってとこです

かね?

 

 

CIMG1548.JPG

左はクリタケ、右が皆さんが好きなwニガクリタケだよん。気を付けてね。

 

 

既にわし等は、キノコ狩りは断念して残り少ない今年の日数のために

業務に励んでいます。

なので、ニガクリタケの恐怖なんて一切ありません(笑)

 

皆様、何故ニガクリがあんなにも気になって、わしの記事を読みに来る

のかな……きっと曖昧なキノコでも見付けたのでしょうね。

 

まあ、ナラタケ系やムラサキシメジも発生しているかもしれないな……

 

既にキノコ狩りから離脱したわしは諦めてはいるが。

やっと常人に戻ったよ(笑)

 

しかし……

先月信州キノコ狩りから戻ってからは全く休めない状況になってしまって

いるのだ。消費税の増税の駆け込みの所為かは不明だが仕事が次から次と

舞い込んで来るのは嬉しいのだが、とてもぢゃないが当然能力越えなの

お断りするしか無い状況なのだ。

 

と、まあ、こんな状況なのだが正直、新記事も書きたくてもなかなか間が

無いのも事実。まあ、ネタも乏しいんだけど(苦笑)

 

で、今回はキヌメリガサだよ。

 

 

CIMG1678.JPG

柄が長く、深く埋まっているので画像の様に途中で切れてしまう事

が多い。

 

 

昨年、このキノコが出たら高山のキノコ狩りは終わりだと書いた様な気が

するが、今年は違った。

 

このキヌメリガサってキノコなんだけど、昨年はあまりにも小さな姿のク

セに柄が長くて収獲するのに、もの凄く手間取ったキノコだ。

しかも一極集中で大量に発生していたので「根気タケ」の異名をとるキノ

コとして納得したものである。

 

 

CIMG1696.JPG

中に入れば大した霧ぢゃなかったんだけどね。

 

今年は霧が立ち込めるシロの中での収獲になった。

入ってみると昨年より発生量が少ないか?

 

時期尚早か?と思ったが、そんな事は無かった。

シロの入り口?付近には、とてもぢゃないが収獲するには小さすぎるモノ

が大量に発生を開始していた。この場所においては昨年足止めを食った所

だけに時期尚早と思った。

 

 

CIMG1688.JPG

石突きまで収獲するには座り込み覚悟だ

 

これらは諦めて既に染まったカラマツ林を先へ進んで行くと比較的大きな

キヌメリガサがあった。

 

いやいや、ちょっと大きいと柄も長いんだよね……これを折らずに引き抜

くのって昨年の根気以上に粘り強く抜かなくてはならないんだよ(苦笑)

 

しかもさ、中にはひでぇヤツもあってさ……

いくら一極集中で大量に発生するからと言ったってこれはねーよな。

 

CIMG1686.JPG

確保した際はドロドロ……w

 

 

 

もう人間で言ったらドロドロの世界(笑)

 

 

 

CIMG1683.JPG

ガサ入れ直後はキレイだった(笑

 

 

どうしたらこんなになっちまうのかね?

ちと頭の赤いのが見えたから収獲しようと思ったらこんな状況で……

もつれた関係を修復するのが大変だったわ。

傘裏にゴミを入れたくないしな。

 

それとも「お楽しみ」の最中だったのだろうか?

ぢゃ、当局がガサ入れに来たと思ってね(笑)

 

 

CIMG1713.JPG

多少違うのが混ざっているが気にすんなよ(笑)

 

 

まあ、こんな状況で収獲に難しさがあるので、持ち帰った頃には魚籠の

中に入れたキヌメリガサ全てにゴミや汚れが伝播して見た目が汚い状

になった。もともと、ヌルヌルだし(笑)

 

しかし、さっと洗えば直ぐに綺麗になるのでオオツガタケの掃除よりは

100倍も楽チンだ。

 

で、更にこの日驚いたのがこれだ。

 

 

CIMG1693.JPG

これは驚いたわ。

 

 

いや、こんなに大きくなるのか!と。

まあ、このくらい大きな個体が多いと収獲が楽しくなる。

 

このキノコの収獲は少し乾燥気味のタイミングが採りやすいね。

湿度が高いときはヌルヌルで収獲し辛い。

 

料理としては、やはり汁物系が無難だね。

味は普通にキノコ。

でもキノコご飯はやめておいた方がいいよ。

 

しかし、この日ハナイグチのビッグ幼菌も多数採れちゃったんだけど、

もうハナイグチはとっくに終わったと思っていただけに今年はあらためて

キノコの当たり年だったのかな?と思うよ。

 

マツタケだけが採れなかったのがいまだに悔しい……

 

世間は厳しいよ。

キノコ狩りに行きもしないクセにマツタケが採れなかった事を揶揄しやが

るんだよね。

 

マヂで……

 

 

自然科学 - 科学ブログ村  
    ↑↑
 ここをクリックしますと、わしのラン キングポイントになりますが、
            他ブロガーからの最新情報も読めます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

amazon

Twitter

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM